ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

犬と波

12月に犬を飼いました。

d0066280_13284774.jpg


インターネットで250ソーレス(90ドルくらい)。
この犬の両親を飼っている人から直接買いました。

ペルーに来てから犬を飼ったのは初めてだけれど、実家の頃にも2匹飼ったことがあるので
割とすぐ馴染めました。なかなか可愛いもんです。
犬は、分かり易い。

実は一昨年の8月から去年の2月まで、猫を飼っていました。
でも窓から落ちて、死んでしまった。
子供がずっとそれを引きずっていて、半年たっても泣いていたので、犬を飼ったというのもあります。

d0066280_13404894.jpg

              猫がいた半年間、子供の図工作品は全て猫がテーマだった。

私は、猫はそれほど好きでないというか、どうでも良い存在だったのだけれども
飼ってみるとなんとも魅力のある動物と思いました。

もっと深層心理に働きかけてくるような存在感があるというか。
でも、あの子が最初で最後です。

犬はもっと単純で、そこが良い。

しかし、2匹とも共通するのが破壊魔たちであるということ。いや、犬のほうがひどいか。。
昨日は、デジカメの画像をパソコンに取り入れるコードを食いちぎられました。
くそ!ちなみに犬の画像は1ヶ月前のもんです。

~~~~

話は変わって、新しいボードは大当たり!
今までの半分の労力で波に乗れる、ということは今までの倍の数波に乗れるということ。

早く買えば良かった!!!

ファンボード=短いロングボードですね。前のボードと同じ長さなのに、ここまで違うと思わなかった。

最近は仕事もぼちぼちなので、週2ペースで行けてるし。
この夏は上達できるかな~
[PR]

# by lapampilla | 2011-01-19 13:48 | ペルー

忙しかった2010

あっという間に大晦日!今日はやっと夏らしい1日だったリマ。

ブログほったらかしの1年だったけれど、子供・仕事・人間関係、どれをとってもまずまずの

良い年でした。

とくに、仕事は忙しい時は死ぬほど忙しかったけれど、色んなチャンスをいただいた

有り難い1年でした。

ということで年末に自分へご褒美(あれ?)


d0066280_7491779.jpg


もう一丁
d0066280_7494816.jpg


今年に入ってから、ばたばたしている時は月に一回も行けない時があったりしたのと、
(仕事に波があったので、行けるときは週2ペースで行けたけれど。。。)
年齢のせいもあり、パドル力は落ちる一方。

自分の力量ではショートボードは限界だと悟り、昨日ファンボードを購入しました!

オーダーメードではないけれど、新品でUS$400。
う~んボードもじわじわ値上がりしてますね。(この1つ前はオーダーメードで300は切っていたはず)
ドル安も関係してるだろう。

でも、いい。

今日早速初乗りしてきたけど、全然元がとれそうです。パドルが楽々。
久々のパンピージャで、皆からも良いボードだね~と言われれば、嬉しさもひとしお。

良い年の瀬になりました~

ケースが小さくなったので、布を縫い足して大きくしなくちゃ。


来年も、皆にとって良い年になりますように!!
[PR]

# by lapampilla | 2011-01-01 08:05 | 波乗り日記

La Herradura。。真冬の大会

d0066280_8134789.jpg

     La Herradura(エラドゥーラ)に数年来の大波が入り、大会が行われた。
   たまたま予定されていた仕事が別の日に変更になったので、早速海へ出発。
   この大会はQuicksilver主催。ちなみに、同じ日にリマから40km南のPico Alto(ピコアルト)では10mの大波が立ち、Billabong主催の世界大会が開かれた。

d0066280_8193248.jpg

     沢山の人が見物にやってきた。波はでかく、外は死ぬほど寒かった!!!

d0066280_8213344.jpg

           大きくてきれいな波。。。


d0066280_8225271.jpg
d0066280_8231558.jpg
d0066280_824187.jpg

          波も選手も良いので同一人物が3回撮れる。


d0066280_8281819.jpg

          もっと波を近くで見るために、下の方へ移動。
       
d0066280_8294391.jpg

  なかなか写真では大きさが伝わらないけれど、この日の波は3~4m。

d0066280_8305529.jpg

 次の用事があったのでファイナルまでは見ることができなかったけれど、大満足!!
[PR]

# by lapampilla | 2010-08-22 08:45 | 波乗り日記

レドンド

先週土曜日、1ヶ月ぶりくらいに入った。最近はほんと月1ペースだな~

場所はレストラン「Rosa Nautica」の左側、レドンド。ここは、反対の右側(マカハ)と比べて波の形も

よいし人が少ない。ただし本当に波の小さい日は、波そのものが存在しない場所。

今回は13歳男子と一緒に入った。まだはじめて間もない子なので、一応つきそいも兼ねて。

しかし、水冷たい!!!!凍りそう。

薄日はさしていたものの、二人して、歯の根が合わないまま右往、左往。

波は小さめながら、しっかりしている良い波。

d0066280_1353266.jpg

            何年たっても初心者の私だけど、はじめての写真!うれしい。
              それにしても、おしりが重たそう。。板も沈んでいるし。。



男子君は、残念ながら波つかまえられず。ごめん、私自分のことで精一杯でした。。


多少日にちは開いても、自分に合う波のコンディションの日であれば、大丈夫なのだということが分かった。次回に向けて、筋トレがんばるぞ。
[PR]

# by lapampilla | 2010-08-16 01:43 | 波乗り日記

波々

先週末から今週半ばまでは、大波の日が続いてたので、水曜日にエラドゥーラを見学。
エラドゥーラは、チョリージョス地区のあの半島のようにつきでた岩の塊の横のポイントで、大きなスウェルが入ったときしか波が立たない。
大きい日には3~4mの波がたつ、底はリーフだし、腕に覚えのある人しか入れない場所。


d0066280_0132336.jpg

                       サボテンくん

d0066280_0135638.jpg

               この日は晴れてて絶好のお散歩日和

d0066280_0142775.jpg

            一番後ろと2番目の波に、良く見ると人がのっている


崖の下までいけばもっと至近距離で迫力の写真が撮れたろうけど、上から石が落ちてきて危ないとのことだったので、遠景のみ。すごいな~!と見ていたらボードを抱えた女の子が横を通り過ぎていった。ここに入るなんてただ者ではない!と思ったらやっぱりプロの子だった。かっこいー!!

良い波見た後は、ボード屋さんで板の補強やるところを見に行って、その後はセビッチェとスダードを食べた。平日にこうやって遊ぶのは、楽しい!!!



~ ~  ~ ~ ~ ~  ~ ~ ~ ~  ~ ~   ~ ~ ~ ~    ~ ~~ ~

土曜日は、やっと波がおちついたので久々にマカハ(レストラン横)に入ってきた。
大波の余波か、1mくらいでちょっと面が乱れているけれどマカハは色々な場所で波が立つので大人数入っててもみんな波に乗れて良い感じだった☆

すぐ近くで、女の子2人がタンデム(二人乗り)やっててメチャ楽しそうだった。
子供とできたら楽しいだろうな~


久々にパドルしたけれど、最近はまじめに家でも筋トレしてたのでバテなかった。


7月も観光客はほとんどいなさそうだし、まじめに海通いしよう~っと
[PR]

# by lapampilla | 2010-06-21 00:21 | 波乗り日記

ほっと一息

昨日今日は、久しぶりに次の仕事の準備などなどに心理的に追われない、静かな夜をすごせた~


近いうち、仕事でコロンビアに行けそう。ボゴタとカルタヘナ、楽しみ~!!

ボゴタはもう6,7年も前、友人(のんちゃん)に会いにブラジルへ行くのに経由で立ち寄っただけ。

ほんの数時間だったが、赤いトランスミレニオに乗って、アルマス広場あたりを歩いた。

そして、その当時見ていたコロンビアドラマ「Betty La Fea」で、いつもおいしそうだな~と思っていた

木苺のジュース「Jugo de Mora」が、想像していた通りの美味しさでとても嬉しかった。



その後、リマに住み始めてようやく4,5年目に初めて 百年の孤独 を読んだ。

南米に住めて良かったと思った。南米に住みながら、百年の孤独を読めたことの幸せを感じた。

その後、他の作品をいくつか読み、最後に読んだ 迷宮の将軍 がとてもよかった。



今回はカルタヘナまで行けるのでとても嬉しい。カリブ海。

アンデス圏とはまた違う世界が広がっているのでは。。ロマンですな~


目を開けたまま、薬草の風呂に浮かんで寝たい。(アホや~)





、、と、頭の中の妄想を隠して、仕事してきます。

 
[PR]

# by lapampilla | 2010-06-16 12:17 | ペルー

Bermejo(ベルメホ) ① 

イースター休暇に久々行ってきましたサーフトリップ!
リマに隣接するアンカシュ県に入ってすぐのBermejoビーチ(Panamericana Norte km220)です。
2年前にも参加したOlas Peruのサーフキャンプに参加。食事・移動バス・サーフィンレッスン・道具込みなので親子連れには最適のオプション!
4,5年前なら子連れでたくましく板持って移動した私も、すっかり楽して楽しめる旅が好みになりつつあります。

ちなみに、本当はこの休み期間中、長年行きたいと思っているKuelap遺跡に行くことを検討していました。
d0066280_12535864.jpg

                         (Proinversion)
でも、ここに行くには1,000ドルくらいの予算をみなければいけないことが判明。
なぜこんなに高いかといえば、超辺鄙な場所にあるからです。
適当に調べただけなので、もっと安くすることは可能かもしれないが。。
いずれにしても高すぎるので却下。この前日本行ったばっかだし。でもいつか必ず行きたい!

ちなみにこの遺跡は、観光省がこれから第2のマチュピチュとして開発に力を入れているらしい。
なんでもJICAも関っていて、3千万ドル投じて観光地として整備するとか。
これが実現すれば、もうちょっと行きやすくなる=旅費も抑えられることを期待したいんです。
。。とかいって何年も行くのがのびのびになっている私。

いずれにしても、2月半ばから鬼のように仕事をしてきたのでリマから離れたかった。
翻訳の仕事が重なり(200ページ以上!)、座りっぱなしで体型が崩れてきた。
この夏は、2月から3月の末までに1回しか海に行っていない。
臨時収入があったのは本当に感謝だけれど、白髪は増えるしクマは消えないし、追い詰められました。
ああ、もっと脳みその容量が大きいor質が良ければ、すいすいと仕事をして海も余裕で行くわよ、という感じでしょうが、例の如く自分の能力を超えた仕事を受けてしまったわけです。。


前置き長いですね。それでは旅に出発。

d0066280_12331052.jpg

パンアメリカンハイウェーを北上中。6:30AMにリマ出発、総勢多国籍老若男女30名。
5時間ばかり走ると、左側にサトウキビ畑が広がっていました。

そしてお昼前に海に到着!まずはテントを作って着替えたら、すぐ海に入る。

d0066280_131311100.jpg

                      手前(岸辺)側①
d0066280_1313371.jpg

                      手前(岸辺)側②

ごらんの通りのレフトの波です!リマ市内はほとんどライト方向の波ばかりなので、グーフィの私にはとっても嬉しい場所でした。岸から見て左に大きな岩場があり、そこから波が割れている。
岩場付近以外は、底は砂になっているので巻かれてもこけてもこわくないです。

ちなみに今回は、自分の板は持っていかずにスクールのロングボードを使用。
何ヶ月も入っておらず体力落ちていたし、そもそもはじめてのビーチ、それも海流の強い北の海で私のレベルでショートだと、パドルして終わりという結果が目に見えたこともありました。
で、着いてみると読みどおりでロングで大正解!

乗ってみると波のフェースと対面しながら滑っていける。あ~自分の方向の波に乗れる幸せ。
バックサイドだとこうは行かない。。。

d0066280_13145981.jpg
 
                           奥①
d0066280_1315273.jpg

                           奥②

ここの波、南にある「Cerro Azul」によく似ています。きれいなレフト。こっちの方が少しだけ掘れている。
でも、大きな違いは地元サーファーがいないこと。
というか、Bermejoは集落になっていない(=レストランや宿や水道トイレ、なにもない)ので、そもそもローカルの人たちというのが存在しない。=みなビジターなので、祝日のイースターの時でさえ込んでいるという感じはなく、皆にほどよく波が回ってきます。とはいえ本当は実力の世界だけれど、スクールと行くと、それほど力がなくても波を回してもらえることも多いです。これも大きなメリット。

昼食の後、夕方にもう一度入りなおして、夜ご飯。
夜ご飯の後にキャンプファイヤー。この年で、生まれてはじめてマシュマロを棒にさして焼いて食べました。
スヌーピーの映画とかで見て一度食べてみたかった。
正直そんな美味しいとも思わなかったけど、食べたことに満足。

夜の星空は感動ものでした!
オリオン座が、周辺の星にまみれて見分けつかなくなるくらいの星空です。
天の川が見えました。

これで1日目が終了。テントの中に赤い蜘蛛がいたらしいけど、気にせず寝てしまいました~
[PR]

# by lapampilla | 2010-04-12 13:31 | サーフトリップ

デビュー

まだ2回だけれど、娘がサーフィンクラスに挑戦!
先生が支えてくれるので何回も波に乗れて楽しかったそう。

d0066280_1228277.jpg


はじめての波乗りで「楽しい」と思えるのはとっても貴重なことだ!!


私は、今までで内容・プレッシャー的に最大の仕事に挑戦することに。
ろくに寝ずに事前準備をしたお陰か、なんとか無事に終了。
そんなこんなで、初めてのボリビアの写真は、結局最後の夜の1枚だけ。。

d0066280_12331935.jpg


ぼやけてるので雰囲気が伝わらないが、(横に座ってた人に、そもそも設定が狂っていると言われた。でも直してはくれなかった。。)打ち上げのレストランは270°くらいの素晴らしいパノラマだった。

ラパスは、クスコとアレキパをくっつけたようなところで、空気は薄いけれど澄んでおり、夜景が美しい。おだやかな人が多く、想像以上に良いところだった。

でもまあ、住むのはやっぱりペルーがいいかな~
[PR]

# by lapampilla | 2010-03-07 12:37 | ペルー

長引け 夏よ!

やっとリマが夏らしくなってきたと思ったら、仕事が鬼のように忙しくなってしまった。
この分だと3月まで海行けなさそう。。。

まあ私は年齢的には働き盛りなのかもしれないけれど!


魚類の輸出業をしている海友達の友人(50代)曰く

「若い頃はサーフィン三昧で仕事もろくにしてこなかった。
若いときは若いときにしかできない人生を思い切り送った方がいい。
昔はサーフィンが生きがいだった。でも、年を取って、今は仕事が情熱になった」

でもこの人、ろくに仕事してなくても子ども3人は良い学校に行かせてるもんね~
要は、もともとの経済力が違うのだ。ある意味言ってみたいセリフ(笑)


一方で、仕事が楽しい生きがいだ、と言う人もいるだろう。それはそれで、心底尊敬!
私は、まだまだそれなりに愛着は湧いてきた、という程度のものだ。

そしてもちろん、頭をからっぽにして遊ぶことにも執着たっぷりである~


とりあえず今月はあくせくと働いて、3月は海に行こう!


d0066280_2214271.jpg

[PR]

# by lapampilla | 2010-02-14 22:02 | ペルー

レドンド

あっという間に2010年。

普段は日焼けしすぎないよう、一応朝夕に海に行くが、今日は友達の都合もあり真昼間に行ってきた。レストランの左横、Redondoビーチ。波はコンスタトに入ってくるのに3,4人しかいなくてとてもラッキー。

それにしても暑かった!ウエットはまだしも、日本で買ってきたブーツ。夏場でも、ウニ防止のために必ずブーツ着用するのだが、これがすごい保温力。さすがMade In Japanすばらしい!!これがあれば冬も楽勝であろう。足が温かいと全身が温まる。


さあ、今年もがんばっていくぞ~~
[PR]

# by lapampilla | 2010-02-04 13:15 | 波乗り日記