ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


レベンタソン

夏の夕方&海 = 癒し

波も小ぶりだがしっかりしていて乗りやすい。

人も少なく、波数が多く最高。

レストランの横奥、Reventazon.

d0066280_21462215.jpg


d0066280_21464016.jpg

                   言うことありまへん。海最高!
[PR]

by lapampilla | 2009-02-17 21:53 | 波乗り日記 | Comments(15)

大改造 その①

d0066280_1264280.jpg


          これはどっかの汚い倉庫ではなく、うちの台所です。
 
                      ********

というのも、先日。階下の口うるさい住人が、「あんたのアパートの外壁に水がもれだしている。すぐ修理して!!」と言ってきた。外壁は、台所と洗濯場の中間くらいの位置にあたる場所。

こういう時はすぐに大家さんに電話。うちの大家さんは、とってもデキる女の人で、ちゃっちゃと修理してくれるし、太っ腹で修理代も全部持ってくれる。

どの部分が悪いか、壁をくずして配管の具合を調べるということになった。

私はいつものごとく仕事に出かけ、帰ってみるとうちの台所はこう↑なっていたわけだった。


流し台やらは、全部とりはずして居間に置いてあるため、足の踏み場もないものすごい状況。
せっかく買ったピアノもほこりだらけ。まあ、中古だからほこりが妙に似合うんだけど。。。


そんなことはどうでも、私が絶句したのはこのサビまくった水道管だった。

d0066280_12114348.jpg
d0066280_12104923.jpg








中身もぼろぼろの茶色。持ったらぼきっと折れそうなくらい腐食している。

「こ、こんな所を通ってきた水をこれまで飲んでいたのか。。。」

うちは普段は飲み水は湯冷まし、料理には普通に水道水を使ってきたが、かなりショック。

絶対浄水器買います。

だって自分ちの中でプラスチック配管にしても、アパートのそれ以外の場所が錆びた鉄配管で
は同じことだもんね。子供の健康を考えると、錆がまじってる水、いくら沸かしたってやっぱり。。。


しかし、私の驚きはこれだけにとどまらなかった。


9年住んでもまだまだびっくりさせられるペルーです。
[PR]

by lapampilla | 2009-02-11 12:20 | ペルー | Comments(2)

別にタイトルというほどのことでも

ずっと投稿せずで、ひょっとしたら消えているのではないかと思ったがまだあったか!

相変わらず、海は行っている、週1くらい。

でも仕事がきつきつだ~

この時勢で(まあペルーは今のところまだのんびりしているけれど)

仕事がいっぱいでスケジュールの調整が大変だなんて幸せなことなんだろうけど

家庭とのバランスをとりながらというのは本当に難しい。

昨年はほんとに、自分のキャパを明らかに超える仕事を受けてアップアップだった。

大丈夫かな・・と青ざめつつ、金に目がくらんで(笑)引き受ける自分。

無理してやれば、それに合わせて要領も良くなりキャパも広がるだろうと思いつつ。

以前のほうが仕事が丁寧だったなと反省したり。手抜きを覚えたり。

良かったのは、一昨年に比べて体調は良かったこと。

少しずつ、納得できる仕事もして、そしてさらに稼げるようになりたい!
今年は親子で帰国もしたいしなあ~


な~んて思う反面、仕事っていったい何なんだろうと思う。前は生きる為の手段だと思っていた。

でも、それではやっぱりダメなんだと思ったりしてしまった。

私は動物ではなくて人間なんだ。
食って寝るだけのために生きていていいのか。

やっぱり誰かの為なるような仕事の為に時間をいけないのではないか、と真摯に思ったり

する反面、やってらんねえよ、うまく稼ごうぜと思ったり。


にゃははは。私もお年頃だ。


d0066280_222040.jpg

      「イグアナ氏、どう思われますか?」    「うーーーん、知らん。。」
[PR]

by lapampilla | 2009-02-06 21:53 | ひとりごと | Comments(2)