ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


小春日和

7月は、14日から21日まで大学時代の友人のんたんが何とペルーまでやって来てくれて、幸せ~な日々を過ごした。思えば小中高ともばらばらの学校で過ごし、嵐のような思春期の中であまり明るいとはいえない中高生時代(「トニオ・クレーゲル」という本の主人公に自分を重ねあわせていた記憶がある。)ので、大学の頃に得た友人や人間関係の存在は大きい。ほとんど連絡も取らないけれど、中南研の皆の面影は常に胸の中にあり続けている。それも、何年も会わないのでほぼ皆が大学生の時のまんまの姿で(笑)

のんたんとはリマでも、旅行先の北海岸マンコラでも日中の3分の1は昼寝をしているという状態ののんびりした過ごし方だった。時差ぼけもあるけど、お互いいつの間にか社会人になって、普段の生活や仕事の大変さや疲れや、少しだけ年取ったんだなあという実感、そういったものを癒すような時間を、少なくとも私には理想の相手と過ごせた感じがする。

d0066280_1336437.jpg


だからマンコラは今回ほぼ波がゼロの状態だったけど、全然構わない。
それに長年見てみたいと思ったイグアナを見て、触ることができて嬉しかった。写真も次回くらいにアップできるかなー


**

昨日7月28日はペルーの独立記念日だった。マンコラ旅行で散財した私は大人しくリマで過ごした。お昼は「コングリオ」という白身魚の竜田揚げにブロッコリを茹でたもの、ごはん、キャベツとコングリオの味噌汁、ほうれん草おひたしを作った。夕方、「Hi5」という子供の人気番組の劇場ショーを見に行き家族サービス。大人向け、子供向けかかわらずペルーの演劇は面白い。その後、デパート「リプレイ」のバーゲンで子供服2点ゲット。夜は娘の好きなシチューを作った。まだ「シチュー」という言葉を覚えておらず「しろいカレー」と言っている。

29日、今日はこの時期にしては珍しく、太陽が出て気持ちの良い日中だった。独立記念を祝福するような小春日和。

縁あってペルー滞在も7年半が過ぎようとしている。思えば20代を捧げたこの国。遅れてやってきた青春を満喫させてくれたのもこの国。

ペルーがこれからも良い方向に向かって進んで行くように、心から祈っている。
[PR]

by lapampilla | 2007-07-30 13:34 | ペルー