ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


今日の波

本日、Pampillaは晴れ時々曇り波は胸腹、波数多く風は無し

久々、ロングライドができました~!!大満足!!!!

たまには写真撮ろうと思ったら、バッテリーがなかった~~~

来週半ばからは、Pacasmayoっていう北海岸にサーフィン合宿に行ってきます。

娘もいよいよデビューするのだ。

楽しみじゃーーー!!!
[PR]

by lapampilla | 2007-03-31 04:38 | 波乗り日記 | Comments(6)

完全復活!!

身も心も弱りきっていた間にリマの夏は過ぎていき、すっかり日差しも和らいだ今日この頃。完全に体調が回復するまでは海に行かないと決めていたので、辛かった~~

でもやっと今日行ってきた!久々に朝一。デカ波で、セットが入るとほぼクローズ状態だったがタイミングを見計らったのであまり苦労せずにゲットできた。
パドルをしながらつくづくと幸せ~をかみ締めた。

すぐに波が来て乗っていけた。最後にはスープになったけれど、波が大きいのでスープで板が暴れるとぞくぞくする。潮の流れがきつい上に、セットが入ってくると大変だ。波をくぐり抜けるのも楽しいけれど。新しい板になってから、ドルフィンするのが苦でなくなった。でも、まだまだやり方が甘いようで、今日みたいに大きな波がじゃんじゃん入ってくるとどうしても岸側に戻される。

時間帯もよかったのか、人も少なくて波も存分にあって大変よかった。
ただ、一緒に行った友達が板で肋骨を打ってしまって痛々しかった。
自分も昔同じように肋骨を打って、軽くヒビが入ったことがあるので痛さが分かる。くしゃみしても笑っても痛いんだよなあ~ただの打撲で、ヒビ入ってないといいけどね。

あー楽しかった!次は明後日行けるかなあ~
[PR]

by lapampilla | 2007-03-16 04:31 | 波乗り日記 | Comments(0)

Cerro Azul

かねがね、誕生日には念願のCerro Azulでサーフィンを!と思っていた。セロ・アスールは、かつて日本の移民船が入港した場所であり、かと思えばビーチ・ボーイズの曲「サーフィン・サファリ」の歌詞にも登場するなど色んな顔を持つ。でも、何より気に入っているのが村の入り口にあるゲートの文句“Bienvenido a la playa de los ensueños” 「夢の海辺へようこそ」

d0066280_1374225.jpg



その名のとおり、静かでひなびた海沿いの村。この日はサイズは小さかったがきれいにブレイクする波がコンスタントに入っていた。セロアスールは、もともとメローな波で有名な場所であり、長年サーフィンをやっている友人いわく、昔まだロングボードサイズの大きな板が主流だったころはプンタ・エルモサから毎日セロアスールまで通っていたとか。ペルーのクラシカルなサーフスポットを代表する場所といえる。

d0066280_139415.jpg



しかしこの日は、土曜というのもあったからか海の中は大混雑。昼過ぎに到着したので、とりあえず昼食をとり、夕方ごろには人が減ってくるだろうと思いながらポイントチェックしていたが読みが甘く、全然減らない。というか夕方になって来る人たちの数がこれまた多く、これ以上待ってもしょうがないと判断して入水。

いやー!入ってみると、ひと波に対して7人はパドルをし5人がそのまま乗ってしまうという、こうなると誰が誰に前乗りしているかも見ていて分からないような状況だった。
リマでは、波の無い日はいかにも殺伐とした雰囲気で波の奪い合いで怒鳴り合いが起こっていることもあるが、ここセロ・アスールではその点のんびりしており、おおらかに波乗りを楽しんでいる。でもまあ、きっとあの人たちはローカルだからなんだよね。一見さんの自分がいきなり前乗りなんて飛んでもないと分かってるので、ひたすら波まち。

セットが来て、皆が群がるようにして乗っていった波のその後に、ちょうどいいのがやってきた。
一番奥から乗る。レフトなのでフロントサイドで乗っていける。でも、あーあ!案の定前乗りされた。それも3人くらいから・・(苦笑)
まあいいや。こんな感じで、暗くなるまでサーフィン。
宿に戻る頃には、道端の電灯がともっていた。

部屋にもどると、待たされてた子供と友達がふくれ面をしていたので、慌てて着替えて夕食に出かける。

そして、夜になると別の友人がリマから到着。子供たちを寝かしつけた後は、久々にディスコに繰り出した。いやー、あんなに踊ったのは久しぶり!!
波乗りと踊りの疲れで、ぐっすりと眠れた。

ということで、良い誕生日となりました。1泊だったのでサーフとリップと言えるほど波乗りをしてこなかったが、また是非行きたいと思う。

☆きれいにブレイクする、グーフィーの穏やかな波。
☆リマから車で1時間半。バスならソユース社で20ソーレス。
☆宿「MarBella」 1泊70ソーレス(ツイン) ←探せばもっとエコノミーな宿もあるはず
☆ローカルがスクールをやっていたので、板のレンタルもおそらく可能。
☆リマと比べて段違いにきれいな海水&素朴なサーファーたちに感動!
[PR]

by lapampilla | 2007-03-12 13:33 | サーフトリップ | Comments(4)

散歩

今までで一番大きな翻訳の仕事が終わり、やっと一山越えることができた。ああすっきり。翻訳の仕事がたまってくると、閉じ込められた部屋の中で水がじわじわと床から満たされてくるような気分に陥る。何をしても100%楽しめない。何かが気になっている顔をしていて自分でその顔が気に食わない。でも、終わるとすっきりして気持ちが良い。
脳みそも、PCみたいに簡単に容量を増やせればいいのになー

ああこのお客さん、またリピートしてくれると嬉しいんだけど。

というわけでブログ書く気も起こらなかった今日このごろ。何週間か前の日曜日、娘と家の近所を散策。

d0066280_19465857.jpg


                         あっ!

d0066280_19504543.jpg


                     スパイダーマンだ!!
スパイダーマン、スペイン語でHombre Araña(オンブレ・アラーニャ)。日本語の蜘蛛男みたいに、気持ち悪い名前。やっぱりカタカナでスパイダーマンが一番いいと思うんだけどな。


d0066280_19485369.jpg


                   おしゃれになったマクドナルド。
昨年ブエノスアイレス(アルゼンチン)に行ったとき、入ったマックがやはりこういうカフェ様式で「さすがアルゼンチンだ、おしゃれ!」と感心したものですが、ついにリマもこうなりました。
[PR]

by lapampilla | 2007-03-06 19:57 | ペルー | Comments(2)

賃上げ交渉

最近は仕事がいっぱいでありがたいんだが、体勢が後手後手に回っていてなんとか切り抜けているような毎日。息がつまりそうになったので休憩がてら映画を見に行った。

El Custodio 

アルゼンチンのガードマンの映画。気分転換しにいったのにかえって考えさせられる映画を見てしまった(笑)この主人公みたいな人たちはペルーにもいっぱいいるよなあ。

影響受けやすい私は、家に帰ってから絶妙なタイミングでうちのお手伝いさんから賃上げ交渉され、思い切り応じてしまいました。


でもあの結末は好きじゃないなあ。特にお薦めしまへんが暇が余ってる人は見てみたらどうでしょう。
[PR]

by lapampilla | 2007-03-02 12:35 | 映画 | Comments(0)