ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


エレベーター

現在、わが一家はアパートの7階に住んでおります。アパートといわず豪勢にマンションという言葉を使おうか。なんてったって入り口には管理人さんがいるし、日当たりはよくって128㎡もあるし♪でも、毎度ならがらここにも落とし穴があるのでした。
①金土曜以外は、夜10時から朝6時まで水がストップする。
②エレベーターがしょっちゅう壊れる!

①で困るのは、夜遅く、特に観光の仕事の後帰ってきたとき。汗だくでナスカの砂漠から帰ってきたのにシャワーが浴びられないのは辛すぎる~~

②なんといってもうちのエレベーターはシンドラー製である。ただ、うちの場合止まらないんじゃなくドアが開かなくなるという症状。あと、エレベーター内の電気が勝手に切れて真っ暗になることもしばしば。エレベーターの箱の中は、電気ないと本当に真っ暗けになる。それでドアが開かないんだからけっこう恐ろしいです。

だから「今日はやばそうだ」と思ったら7階まで階段。これが良い運動で。。。うちのお手伝いさんと「Para sacar la pierna」(美脚のためね)「Para levantar los potos」(ヒップアップ効果あるはずよ)なんて言いながら、汗かいてのぼっているわけです。

何度修理しても、すぐ壊れるエレベーターは、もう寿命なんだと思われる。管理ちゃんと払ってんのにな~ 買い替えできるほどの、お金はきっとないんだろうなあ。。うちのアパート。。じゃなかったマンション。。。。
[PR]

by lapampilla | 2007-01-31 12:20 | ペルー

波はあるが水が汚し

昨日は久々に平日サーフィン。あーーーやっぱこれほど気持ちいいもんはないな。Me en canta vagarrrrr!!!朝11時にこの前事故を起こした相手が、板の修理が終わるまで貸していた私の板を返しに来たついでに、一緒に海へ連れて行ってもらった。するときれいな波がどんどん来ている!!2週間くらい断続的な下痢で体重が2kg落ちて、体力も低下してたが気合いを入れてレッツゴー!セット入ると連続ドルフィンが必要。水がかなり茶色っぽくアンモニア臭いので口を閉じて水中にもぐる。一本目、乗ったけどすぐクローズ。2本目も似たような感じ。その次くらい、ダメもとでついでかすぎるのに突っ込んで案の定洗濯機。その後もセット入って巻かれて、ああもう疲れたーー体力落ちとるわーーと思っていたら、パンピージャにはめずらしく左向きの波が入ってきた。ちょっと離れた場所にあったが自分が一番近い場所にいたのですかさずその波を追う。追いついた。猛パドル開始。けっこうでかいので、パドル遅いとまっ逆さまに落ちていくボトムが上から見えてぞっとした。さらに猛パドルを追加して波に乗れた!!。。。だがその時点でもう腕の力限界+大きい波への一瞬の恐怖感で、立ち上がることができず腹ばいで滑り降りてしまった。。ああ超後悔。すんごいいい波の、壁のところにいたのに。もう一押しが足りなかった。
その後、小ぶりの波にはちゃんと乗れたがその前のずっと良かったはずの一本をちゃんと乗らなかったのが悔しいまんま。

そのうち波サイズが上がり始め、体力限界に近づき上がった。

うーん次は一体、いつ海いけるかな?今が成長期っていう予感がするが、毎日海なんて無理だしなあ。久しぶりに床でスタンドアップの練習でもすっか。
[PR]

by lapampilla | 2007-01-25 12:28 | 波乗り日記

ナキッツラ 二 ハチ なのだ

He estado deprimida últimamente porque;
-Sentía mucha nostalgia por mi Ex. Ya hace más de un mes que no lo veo... Hasta ahora no puedo sacarlo de mi mente, pero sé que lo voy a superar.

-He bajado dos kilos de peso, por estar con la diarrea muy fuerte.

-El dolor de cóccix. Estaba jugando "Sandboard" en Ica y deslicé parada desde la cima de una duna mediana (3m+). Llegando casi al fondo, caí sentada golpeando mi cóccix contra el suelo tan fuerte que sin mentir, ví las estrellas. Durante estos días no podía agachar ni estornudar por el miedo al dolor.

Pero ahora por fín me sieto que ya estoy recuperano de todo esto, así que mañana voy a la playa después de tiempo.

Sé que el mar me ayudará a mejorar.
[PR]

by lapampilla | 2007-01-23 10:59 | ひとりごと

大会見学

今日はパンピージャで大会やってました。ファイナルの上手い人たちの様子を見学しに2時半ごろ到着したら、遅すぎたようで本当に男子オープンのファイナル一戦のみ見られました。

d0066280_12422956.jpg



昔は上手い人やサーフィンのビデオ見ても、一体何が上手いのかがいまいち分からなかったが、最近やっと意味が分かるようになってきた。
ファイナルの人たちはすごいーーとにかく、動きが全然違う!!
ファイナリストの中に、この前オーストラリアの世界ジュニア選手権で2位になったアナリー・ゴメスのお兄さん、ハラ・ゴメスがいた。写真手前の人。彼はペルーでも有名なビッグウェーバーの一人。


大会終わったころから波サイズがあがりだして、皆待ち構えていたようにパドルアウトしていった。自分は、今日は子守なので板はなし。
[PR]

by lapampilla | 2007-01-15 12:48 | ペルー

2連ちゃん

今日のパンピージャは腰サイズで、つるつるだった!!ロングライドばっちりで楽しかった~♪
結局バーベキューはなかったが、波よかったので全てよしとする。
海の中で1年ぶりくらいに、友達に会った。「上達したね~」と言われたのが、本当嬉しかった。
そうだよなあ、そういえば今日は一回もテイクオフに失敗しなかった。

良い一日だったなり。
[PR]

by lapampilla | 2007-01-08 12:22 | 波乗り日記

年明けアクシデント

いや~~~
やっちゃいました。ついに海で事故ってしまいました。。。
前半結構調子よく波に乗れていたのが、だんだん人が多くなって、波がとれなくなってきたころ。崩れかかってるけど行くかー!と思ってテイクオフして下りていき、「あ!」と気がついた時すぐそこに波待ちしている人が。やばいと思って避けようとしたときは、すでに時遅し。
相手に怪我はなかったものの、フィンで思い切りボードに穴を空けてしまった。

本当にごめんなさい!!!

ぐっさりと穴があいてしまったボードを見て相手は呆然としている。とにかく謝りまくって、板修理代全てこちらもち(当たり前だけど)でなんとか許してもらったが、大穴が開いたのが板でまだよかった。これが頭とかだったら、と思うとぞっとする。

2年ちょっとサーフィンしてきて、初めての本格的な事故。
周りが見えてなかった。本当、反省。
ただ、相手が温厚な人で、正直助かった。相手が悪ければ怒鳴られるだけじゃすまないもの。

あーあ。一昨日くらいから悪いことばっか起きてるな。なんなんだろう!!退散せよ!!!

とりあえず板を直しに行こうと、相手の車でさっそく板屋さんへ行った。修理代50ソル。

道中、話をしていたら被害者さんも自分と同じような鉱業関係の翻訳をしていることが分かった。まあこの人の場合は英語スペイン語だけれど。

そして、明日はなんと、パンピージャの海辺でお金持ちの某サーファーが皆にバーベキューを振舞ってくれるので、是非行かなくてはという話になった。わあーい!!

修理には少なくとも1週間かかるということで、自分のもう一枚の板(ウィラーの7’0)を貸して別れた。

ということで今年の初海は散々でした。これを挽回すべく今年も励みます!!
さーて、懺悔も終わったし、空港行ってきます。
[PR]

by lapampilla | 2007-01-07 11:59 | サーフトリップ

海いってきた

昨日は久々に海に行ってきた。実に10日以上ぶり。昨日は朝送迎の仕事があったので海に行く前に一旦寝てから午前11時ごろ出発。パンピージャは早朝か、または正午前後が一番波のコンディションがいいと思う。

そしたら本当に大当たり!胸から肩くらいで超きれいな波が割れてた。
今年最後の海、とても満喫できてよかった。感謝!!!それに海に行かない期間もまじめに筋トレしていたから少なくとも体力の衰えを感じずに楽しめた。
波がいいのに体力がついていかないときほど悲しいものはない。
でも、一本超いい波に乗りかけてこけちゃったのは悔しかったが最後の一本がけっこう長く乗り継げて、満足。

いつもパンピージャに来る人で、緑のボードで帽子をかぶっている60歳くらいの人がいる。半年くらい前に、この人は、他の誰よりもいい波に多く乗っていることに気がついて、入ってきたらいつも何となく注目してしまう。ロングとショートの中間のようなボードに乗っていて、波に乗るときは気合いを入れて叫びながらテイクオフするんだけど、あの気合いは本当にすごいと思う。波が荒い日や、人が多い日でも、誰よりも沢山の波に自然に乗っている。尊敬する。

波待ち中は適度にリラックスして、波が来たら全身で気合いの塊になってわき目もふらず猛突進。その切り替えが自分はま~だまだ甘い。

来年もいい波目指し、気合い入れて頑張ります。
[PR]

by lapampilla | 2007-01-01 01:12 | 波乗り日記