ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


4/29土曜日

                    もう4月も終わりですなあ~!
d0066280_2352070.jpg


一昨日に比べて、ちょい乱れぎみ&ブレイク速い。奥のポイントは人数多くて、波取るのが大変だった。でも、外にあがって岸から見ると、皆がいたポイントの100mくらい北側(プンタロキータの方)に波が立っていて、誰もいない場所があった。でも中からはあんな場所見えなかったのにな・・盲点か、霧のせいか。入る前に、波を良く見ないとというのはこういうことだと思った。
[PR]

by lapampilla | 2006-04-30 23:09 | 波乗り日記 | Comments(0)

最近の海

今、リマは季節の変わ目だな~と海に行くと本当に実感する。
先週は(金曜だったかな?)、久々朝イチで行ったら、海は霧で真っ白け。視界3mあるかないか?という世界。波も良く見えないし、何人入ってるかも分からない。
真っ白な海の中で直前まで波が近づいてきてからテイクオフするので、あおられたり、乗れなかったり。波の形が見えないから、乗ってもすぐ終わったり。でも、ちょっと幻想的で良かった。霧を抜けたら、どこか違うとこに出るんじゃないかな~とか。

週があけて、この3~4日は晴れの日が続いている。特に午前中は太陽がかなり出ているので、とても海日和!昨日は良かった~!!!さんさんと太陽が照りつけ、波もじゃんじゃんあった。サイズも良い。とはいえ、セット入ると押し戻されてドルフィンがなかなか・・・2,3回で切り抜けられる日はいいけど、昨日のように連発しなければいけないときは、やっぱり板そろそろ小さめのに変えたら楽になるかな・・・と頭によぎる。波に乗れるようになったはいいけど、波数が多いときはアウトからポイントまで戻るのが一苦労。でも、板小さくするとドルフィンは楽になってもパドルはきつくなるしなあ。う~ん、迷う。

しっかし、師匠LEOによればリマ周辺は冬のほうが波サイズもあがるそうでこれからが本シーズン。確かに、夏に比べて「波が無い期間」がぐっと減ってきた。

明日も行くべ!
[PR]

by lapampilla | 2006-04-29 04:41 | 波乗り日記 | Comments(0)

セマナ・サンタ (イースター)

先週は木曜・金曜のイースターと土・日が合わさりなんと4連休!
で、南のNaplo(ナプロ)という海に行ってきました。
目的は①じっくり休む②じっくり子供と過ごす③太陽にあたる!

このナプロ、湾になっていて波は全く無し。ペルーの海としては、波が無いっていうのはとっても珍しいですね。波がないので、子供から老人まで波打ち際で安心して遊んでるし、ボートなんかが浮かんでいていていい感じ。


    ナプロ。アラン・ガルシアやジセラ・バルカルセルの別荘もここにあるそうな。
d0066280_2174858.jpg



ナプロでは、友達の家に泊まらせてもらった。ビールとセビッチェ、砂遊び、昼寝。何より、太陽がかんかん照りだったのがうれしい!Naploはパンアメリカン57km地点だけど、50kmくらいまで北に戻ると、もうそこは霧の寒い世界。お日様が貴重な季節になってきた。


                      ペリカン2匹。
d0066280_2194281.jpg



・・そういえば、面白い出来事が一つ。村で唯一のボデガ(商店)に子供用のジュースを買いに言ったときのこと。レジの前で待っていたら、何やら後ろから妙な日本語らしきものが聞こえてくる。

「。。。いや、多分日系人か、韓国とか中国の人だと思うよ。。。ごそごそ」

「でも。。。むにゃむにゃ」

ぱっと後ろを振り向くと、一見してペルー人の混血系の若者と、きれいな白人の娘が立ってこっちを見ている。日本語で話しかけたら、向こうがびっくりしていた(笑)
彼女はウクライナ人、彼はペルー人で日本で生活しているらしい。で、彼が一次帰国で彼女を連れて来ていたわけ。

彼女は、遠くから私のことを見て「あれは日本人」と分かったそう。でも、彼は「いや、あれは日系か、または中国か韓国人」と思ったんだって。
いやー、よく言われるんだけどね。ペルー人から
「え?あんた日本人?見えないねえ」とかさ。まあ、昔から「大陸系」とか言われてましたけど。

昔ロシア語をかじっていた私、誕生日の時に歌う「ワニのゲーニャの歌」を歌ったら、彼女はさらに驚いていた。

23,4歳の若々しいカップルだったなあ。二人の共通語が日本語っていうのが、なんかロマンですね。
[PR]

by lapampilla | 2006-04-18 21:05 | ペルー | Comments(7)

イタイイタイ

土曜は久々、師匠のL君と新しく波乗りを始めるWさんとパンピージャに行ってきた。
Wさんはかなり体力&根性がありそうなのであっという間に成長しそう。まだウエットがないので私のRoxy(女物)のウエットを来て海に乗り出していった。
波はけっこう大きく、間もなく出てきたWさんと交代で今度は自分が海へ。
奥のほうは人がいっぱいいたけど、真ん中辺でもたくさん波がたっているのでそこからテイクオフ。一本目、かなりロングライドできて気持ちいい!でも2本目以降がなかなか乗れず。波の取り合いは遠慮しすぎてもいけないし、がつがつしすぎてもいけないから難しい。

そのうち、ちょうど自分の真正面からでかいのが来たのでテイクオフ。だけど、でかすぎた。てっぺんから底にまっさかさま、、、久々に巻きに巻かれた。波がどんどん入ってくるので、水面にあがっても体制を整える前にまた巻かれる。ドルフィン失敗して板が頭に激突。痛い~~
巻かれた&頭痛でちょっと弱気になった自分。また巻かれて今度は板が鼻に激突・・・

あー、まだまだだなあ。もっとテイクオフを早くしないと、のろのろしているうちにピークに追いつかれて巻かれてしまう。あと、少々のことでひるまないもっと強い心を持たなければ駄目だと思った。
[PR]

by lapampilla | 2006-04-02 23:15 | 波乗り日記 | Comments(3)