ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla

<   2005年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧


電話ついた!!

ペルー生活5年目も半ばにさしかかった私・・・ついに、というかようやく固定電話をお家に引きました!!ずっと携帯電話だけだったんだけど、やっぱ子供もいるし、一応うちは「家庭」なわけで。色んな手続きとかで、電話番号とか聞かれたときに「携帯しかないんですけど」っていうのがだんだん嫌になってきて、ついに電話をひくことに決定!!
d0066280_9255369.jpg
月S/.70(2000円くらい)で220分の市内電話がフリーでついてくる。これを利用して家からでもネットにつなげれるぞ~~♪いよいよホームページの仕上げにかかんなきゃ。
ペルーの電話業界を牛耳る、というか独占企業のテレフォニカ(Telefonica)の兄ちゃんが契約書を取りに来たのが先々週の土曜。いつになったら電話取り付けに来るのか・・・と思うこと10日、ようやく工事の兄ちゃんがやってきた。

アパートの管理人さんに屋上へ上がる鍵を借りて、電話線を探し当てて屋上から3階の我が家の窓めがけて垂らしていく。よいしょ、よいしょ。窓から取り込んだ電話線を今度は壁に這わせて固定させながら電話のあるところまで配線。

日本みたいに、既に壁の中を電話線やら電気線やらガス線が通ってるわけじゃーないんですねえ。もちろん最近の新築アパートや高級マンションは別の話。

小一時間の作業の後、電話設置完了!!
だいぶ家らしくなったかな、うちも。と開拓者な気分を味わった午後であった。
[PR]

by lapampilla | 2005-08-30 09:39

今日も行ってきたで

敗者復活戦で行ってきやしたーー!!
昨日よりサイズおちてて、セット間超長し&荒れて海面ぼこぼこしているテイクオフしずらい波。
これいけるかなーと思ってパドルしても全然、とろとろの波だったり。これは見送ろうと思ったのが、急に立ち上がってきて良くなってきたりしてタイミングはずしたり。
そんで今日は水温低かった!なんで昨日と今日でこんな違うねん!しかもセット間長いから、待ってる間震えてくる、まじで。もらいもののウエットだから微妙にお腹のあたりがたるんでて、そこに水が溜まるんだよね。腹が冷えるなあ・・・

でも上手いひとってほんとすごいよね、どんな波でもそれに応じて乗っていくんだもの。今日は人数少なかったので、それとなく上手い人たちの付近をうろついて観察しました。っていうかその辺しかテイクオフできる場所がなかった。なので自分はなかなか波がとれず、、、やっぱパドル力と波の見極めができてないと思う。必死で2本がやっと。

ああーー2連ちゃんで腕と背中が痛いっす。プロテインは飲んだし・・・娘に背中にのってもらって、友達んちにお風呂入りいこうかなー。
[PR]

by lapampilla | 2005-08-28 01:44 | 波乗り日記

海行ってきた

サカナ サカナ サカナ~~♪ サカナ~を~食べると~~~~
アタマ アタマ アタマ~~♪ アタマ~が~良く~なる~~~♪♪♪

はーい、翻訳でアタマがイカレかけてまーす。
娘のお気に入りソング↑がアタマの中でエンドレス再生。
培養やらWELLやらCELLやらニュートラルレッドやら、○△□×%!・・本日も悪戦苦闘の1日。


さて、お腹の皮も再生してきましたので、1週間ぶりに海に行ってまいりやした。
結果・・・・・ゲットできず。 がびーーーん どうしましょう私・・・・・
プンタ・ロキータで今日のサイズでゲットできないの、やばいでーす。
あまりにもショックだったので明日も再挑戦してきますー。
ついでにアタマの中も海水でリフレッシュしてきまーす♪

サカナ サカナ サカナ~~♪
[PR]

by lapampilla | 2005-08-27 08:13

カナロアセブン

生つばものの動画がたっぷり!それも無料でほぼ毎日更新!!
何の話かって???
サーフィンしない人がこのブログを読んでて、「何がそんなにおもろいのかねえ、そこまでして」と思うだろう。ちょっとwww.kanaloa7.tvを見ておくれ。なんとなく波乗りのイメージつかめるから。やってる方にはサイコーのイメトレと思う。それも無料だし!!(←これとっても重要、特にリマの現採サラリーマンとしては)あと、毎日更新ってやっぱすごいと思うな。偉い!見てるだけで何にも貢献できないので、とりあえず宣伝しときました。(笑)
[PR]

by lapampilla | 2005-08-23 08:37 | 波乗り日記

SOY CUBA

d0066280_3504518.jpg

久々に、出会えて本当に良かった!!と思えた映画。
1964年製作、監督ミハイル・カラトゾフ。
革命前のキューバが舞台。要は革命万歳!のプロパガンダ映画なんだろうけど、映像・音楽が美しすぎ。ツボにはまりました。
カトリカの映画レビューによると、作成後長い間明るみに出ることのかったこの映画のコピーをマーティン・スコセッシとフランシス・コッポラがロシアで発見し、その素晴らしさに感銘した二人が世界に広めたそう。
カトリカ大学文化センターの映画館で上映してます。もう一回見に行こうかな・・
d0066280_3531479.jpg
ああー、Cuba行きたいなあ。。。
[PR]

by lapampilla | 2005-08-23 03:52 | 映画

傷だらけ~~

波高いの分かってたんだけど、知り合いのペンションに宿泊してる、宮崎の方(中学の数学教師。理系の人はそれだけで尊敬しちゃうね~!)と一緒に急きょ海に行くことに決定!彼は中学生のころばりばりやっていて、ここ数年は内陸の方で勤務のためサーフィンからは遠ざかっているらしい。
朝早起きして、6時に海に到着。。。 うぎゃー、かなり高波&荒れ波&クローズ状態。1台だけ車止まってて、波チェックしてたけどこれは入れないと判断して走り去っていった。

私 「どうしましょー、かなりこわそうなんですけど。。。崩れまくってるし」

宮崎の彼 「いやー、白波でもいいし、入りましょう」

誰も入ってない海にGo!かなりやばそうな雰囲気だったので、奥に入らずに波を待つ。っていうか波どんどん来るんですが。でもほぼ全て崩れてるか、ダンパーか。いくつか行けそうかと思ってテイクオフしてみたが、全てパーリングに終わる。セットが入ってくると、まじでやばい。出来ていると思ってたドルフィンが、全然通用しない。

明らかに自分の限界を越えているコンディションだったので、出ることにした。潮の流れも強くて、かなり右に流され、いつもの場所からかなり離れたところに到着しかけ。。。。

岸に近づいて、足をつこうとしたら
ぐわーーーーー引き潮に戻される、それももんんのすごい力!!全然踏ん張るどころじゃない。また海に戻され再び岸に近づき・・・・、また引き潮に戻され・・・・板から体が引きはがされて、岸を目前にして波に巻かれ続け(笑)、いや笑いごとじゃなくてまじ恐ろしかったです、だって全然自分でコントロールできない波の強さ!!
あー、これはじたばたしてもしょうがない。と覚悟を決めたとき、でかい波がやってきた。。。。。ドカーン!!!ゴロゴロゴロ(自分が転がる音)
崖状になっている石浜に叩きつけられ、3回転&腰骨をしたたかに打った。頭も打ったが、そんなに強くない。
目を白黒させて、座り込んでしばらく立てなかった。立ったら、足ががくがく震えた。
あー、でも、出れてよかった。

いやー、散々でしたねー、もっといいコンディションのときに来れれば良かったけど、今日でペルー最終日ですしねーーとか話しながら着替え。ウエット脱いだら。。げー打ち付けた腰骨の横のお腹は、皮がべりっとめくれて血が出てる~~お腹に怪我なんかしたの、生まれて初めて!左腕、右手も赤・青カラフルに痣だらけ。うはー、でもこんなもんで済んでよかった。

そして、板・・・私の大事な、Whilarの板。恐る恐るチェックしたら・・・
ヤッター!!無傷!かなり奇跡的に、無傷!あんだけ思いっきり石浜にぶつかっていったのに。。。良かったあ。

宮崎の彼は、「白波をバカにしてました~すごいパワーです」と、サーフィン心に火がついたよう。「今は日本夏なんで、鍛えなおす」と。おーー!!やったね、復活おめでとう!

私たちが上がった後、2,3人が入っていった。かなり熟練って感じの人たちで、こんなすごい波でもやっぱりちゃんと乗ってました。

------------------------------------
今日の心技体

・思い切りはよかった。

・ドルフィン修行すべし
・波を選ぶ目を養うべし

・もっと体力
・怪我に備えてもっと柔軟
その他
・本当は入るべきコンディションではなかった。これを教訓にしなさい。
出るときは、岩の近くから出ればスープで最後までいける。
堤防付近から出るのは至難。
[PR]

by lapampilla | 2005-08-20 02:57 | 波乗り日記

8月17日(水) 

今回のスウェルはかなりでかいので、くれぐれも注意するように!とは師匠Gの言葉。とにかくKeep Surfing! せめてパドルの練習のためだけでも、海入っとこ。

・・・・El mar está brabazo!!!!ってセリフ、TelefonicaのCMであったよね。
d0066280_7161542.jpg


結果・・・予想したとはいえ、もがいて終わりました。
1つも乗れず・・・がーん。疲れてきたころ、Kさん登場!Kさん。。。やっぱそのウエット、目立つかも。グレーな冬のリマの夜明け(夜が明けても太陽が見えない)、空の色を映してグレーな海でやはり暗色系のウエットが多い中、彼のウエットは鮮やかなオレンジがまばゆい。探しやすくていいっすよ、そのウエット。

パンピージャから放り出された後、あまりにも歯がゆいのでKさんに提案。
「プンタ・ロキータ(隣の浜)のスープで練習しませんか?」
半ば強引に(すいません)隣の浜に移動してもらい、入水。
力尽きるまで波にもまれ、あえなく終了。

道のりは遠い、でも一歩ずつ進んでいくのだ!!(せめて後退はしてませんように)
[PR]

by lapampilla | 2005-08-19 07:25 | 波乗り日記

素敵!

何ヶ月か前にCHRISTIAN'S SURFERの大会について書いたことがありました。その大会の写真特集を、OLAS PERUというペルーのサーフィンサイトで見ていたらこの写真を発見。
d0066280_8102393.jpg


うーん、素敵ですね~~実に堂々とした乗りっぷり。
聞くところによると、この犬のお父さんもやはりサーファーだったそうです。

こんな感じで、小さな子供(3、4歳)を乗っけて波に乗ってる人も夏に見かけました。
私も腕に覚えがあれば自分の子と1つの板で滑ってみたいけど・・・
今のところ、やめといた方がよさそうです。
[PR]

by lapampilla | 2005-08-17 08:13

8/14(日曜)リマの波

潮が上げてきて、波もサイズアップ!
この日は家族(子供)サービスのため、海は散歩がてら見に行っただけ。
サンセットに間に合わなかった・・・ でも微妙にきれいな色。
d0066280_7573732.jpg


けっこうでかかったです、波。入ってもすぐ放り出されたことでしょう。

♪♪♪歌いだす娘。
d0066280_7581920.jpg

[PR]

by lapampilla | 2005-08-16 07:58

海行ってきた~

風邪ひきからカムバックして1週間ぶりに行ってきました!!
とにかく1週間以上の間は絶対に開けたくない。とにかく海に行き続けて体力やカンをキープしていたい。20代後半戦の今、何もしなければ頭も体も低下する一方なのだ~~

ところで、今日は波けっこうでかかった!しかも波数多し!!いつものように朝イチで、既に一人めちゃ上手い人が入ってたところに私もGo!
何回かトライしてもテイクオフできず、その後ついに乗った1本目!!すぐさま立ち上がり、多分今までで一番長い間立ったまま波に乗れた~~♪♪イエーイ!!でも直進だけどね・・・

でも、ここからが悪かった。にやにやしながら沖に戻ったものの、なんだかパドル力が出せなくて、大きい波なのになかなか乗れず。。。そうこうしてるうちに人が増えてきて。。。良さそうな波は全て乗って行かれ。。。
それでも、いつも上手い人が乗って行った後にくるこぼれ波で練習するのが、今日は乗れない~~うおーつらいぞ。しかも、今日は上手くて、しかも目つき鋭い(=怖そうな)人たちが多かった!!だから、へっぽこの私としてはちょっと遠慮気味に。。。

始めたばっかの頃は、かえって怖いもの知らずにがんがん突っ込んでいけてたのが、最近は周囲の様子が見えるようになり(笑)自分の力量や海の怖さ、ルールが分かってきただけに、かえって戸惑いを感じるようになってきたのかも。

思い返すと、最初のころやたら怪我したり、怒鳴られたりしてたのはやっぱり自分の行いのせいだったなーと。

体力・技術はこれだけ行ってればそれなりに上達するするが精神面も強くならなくてはと改めて実感。そこへちょうどこの記事(3回シリーズ)を読んで再確認。


感想-まとめ
-心・技・体の3項目で良かったこと・反省点を記録する
-イチローかっこいい!

おわり
[PR]

by lapampilla | 2005-08-14 03:08 | 波乗り日記