ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


砂浜ってやっぱいいな。

d0066280_1544419.jpg

日曜の海、夕方5時半。
リマの冬は海も空もグレー一色。
ここはリマ市チョリージョス(Chorrillos)の浜辺、トリアングロ。
トリアングロ=三角形。
そう、左右に割れる波が次々とサーファーたちを運んでく。
板を貸してくれると言った友人が海から出てきたのは日が没んでから。。。。
でも今日は、お昼からビール飲んじゃったし、せめて海は見れたから良しとするか。
以外と寒くない浜辺に座って海や空を見ていると、自分の場所に来たという感じがして安心した。

買ったばかりのカメラは操作方法が良く分からず
取れた写真のサーファーは点状態。

d0066280_1565629.jpgいつも石だらけの浜で不満だった娘は砂浜に大喜びで、寝転んだ私の上に砂をかぶせてくる。うわっ、ジーンズの中まで砂が入ったじゃんか。こらー!!
でも、いつも海に付き合ってくれる(付き合わせてる)からこれくらいは我慢じゃね!
[PR]

by lapampilla | 2005-06-29 01:59 | 波乗り日記 | Comments(2)

むむむ・・・

朝、海行ったけど波なーーい!
なのにやたら人だけは多かった。たま~に波が来ると、我も我もと皆パドルする。始めはちょっと離れたところでこぼれ波が来るのを待ってたが、そんなことでは全く乗れそうにないので一緒に波の奪い合い。しかし、全然乗れず・・・今日はそんなに寒くなかったが、さすがに波待ちしてると体冷えてきまっす!う~~ん消化不良。しかも、帰り道にすぐ横にある別の浜で沢山波が立ってたのを見てダブルショック!!
まあこんな日もあるか。。まあ自然(海)が相手だからしょうがないよね。
週末にかけるど~~!
[PR]

by lapampilla | 2005-06-25 01:33 | 波乗り日記 | Comments(0)

キャンドルナイト

私がよく読みに行っている波乗りおねーさんNorizoさんの記事から。
共感することの多いブログです。
http://blog.so-net.ne.jp/norizo/2005-06-22

d0066280_1442118.gif
“ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見するプロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、電気を消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2005年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。”

って、もう6月21日終わっちゃってますけど。。。
いつでも実行できるよね♪
在リマの皆さ~ん、停電になってから慌てて買ってくる近所のボデガの白ローソクもいいけど、たまにはきれいなキャンドルで夜を過ごすのも良いかもしれませんよっ!
曇り空の続く冬のリマで、心の明かりも灯されるような気がします。な~んちゃって、てへへ。
[PR]

by lapampilla | 2005-06-23 01:51 | Comments(0)

「壁」を取り払う!

日曜は、友達に誘われて教会に行ってきた。前に紹介したクリスチャン・サーファーの教会で、こじんまりした教会に大人や子供が入り混じってミサを聞いていた。
牧師さん(神父さん?違いがよく分からんが)もジーンズにブラウスというくだけた格好で、音楽もエレキギターなどをジャカジャカ鳴らし、皆手をたたきながら大声で歌っていて、いわゆるカトリックの厳かな雰囲気の教会とはだいぶ違う。
神様の話は良く分からないので別として、牧師さんの話は面白くて為になった。

その話とは・・

「昔、1マイル走の最短記録といえば4分で、人間が4分以下で1マイルを走るのは、医学的に不可能とされていた。その4分の壁はとても大きく、30年以上も破られることがなかった。
それが、1954年にロジャー・バニスターという青年が現れ、4分を切る速さで1マイルを走り抜けた。すると、その後の10年間で、300人以上が、1マイル走の最短記録を塗り替え続けた。

バニスターが破ったのは、1マイル4分の壁だけじゃない。
10年に300人以上が記録更新できたということは、4分は実際には更新可能な記録だったわけだ。それを不可能にさせていたのは、「出来ない」という思い込みだった。
バニスターの真の偉業は、皆が「不可能」だと思い込んでいた、意識の中にある「壁」を取り払ったことだった。

「これは、自分には無理なんじゃないか・・」 自分の意識の中に存在する「壁」を取り払えば、そこから踏み出せるのはただの一歩ではない。
そこから限りなく広がる可能性への道が、一気に開けるのだ。

近頃何でもサーフィンに思考が結びついてる私には、とても心に響く話だった。
なぜってサーフィンは、メンタルな部分がすごく影響するスポーツだと思うから。

(・・いや、きっと何にでも当てはまるな、この話。昔、ある曲のイントロがどうしても弾けなかった。あれは絶対、「できない」の気持ちに打ち勝てなかったからだ。よえーな、お前!)

自分は、「できない」とどこかで思ってやしないか。
その思い込みを取り除いて、次の一歩を踏み出すときが、きっと本当に上達するときだ。
[PR]

by lapampilla | 2005-06-21 05:47 | Comments(2)

相棒その2

臨時収入があったので、前々から欲しかったギターを購入。
ちなみにナイロン弦のクラシックギターです。
実はギターだけは、えー、18の時に始めたから、けっこう長い私。
その割りに進歩はしておりませんが・・・(笑)
d0066280_3115191.jpg

得意曲ですか? Samba de uma nota só (ワンノート・サンバ) です。
分かる人には、進歩のなさがよ~く分かりますね(笑)
あ、でも、今は歌つきで弾けるから、その辺は進歩と呼べるかな?
[PR]

by lapampilla | 2005-06-19 03:12 | Comments(3)

相棒その1

私の板たち。
一番手前が現在使ってるやつ。これは、頂きもの。
真ん中は、預かってた友達の板。一番後ろは、始めるときに師匠から買ったもの。
どれもMade in Peruだよ~♪
d0066280_038544.jpg

なんか・・ワックスが汚れててばっちーな。(笑)
この前落として塗りなおしたんだけど、ワックス落とすのってけっこう大変な作業です。
[PR]

by lapampilla | 2005-06-18 00:39 | Comments(1)

さて、今朝の波は・・

おとといの波チェックだと、昨日(木曜)で波が大きく、本日(金曜)から下がり始め週末は小さい。ってことで、最近でか波続きだったのでピークをはずして今日あたりはでかすぎず、小さすぎず、ちょうど良い波なんじゃと思い行って来た。
したら、波全然ない~~

いや、全然ってことはないが・・・待ち時間が長くて寒いっす。早朝のリマの海、冬、むやみにパドル移動して体を暖める。

波数は少なかったが、日曜に注意されたことを思い出しながらテイクオフして。。
やった!かなりスタンドアップ後が安定してきた。
今日の波は、とても協力的な(笑)波だった。
小さくても板をぐらぐら揺らすような波があるが、今日のは遅すぎず速すぎず、とても安定感のある波。きっと、だから乗せてもらえたんだろう。

人数も5,6人で、手ごたえのある練習ができた。
これからもコンスタントに頑張るぞ~!

ちなみに、リマの人々はだいたいこのサイト http://www.buoyweather.com
で波チェックしてる。5日先までくらいの波予想が出ていて、けっこう当てになります。
[PR]

by lapampilla | 2005-06-18 00:36 | 波乗り日記 | Comments(0)

日曜日

日曜日って、昔からまるまる自由な時間を1日もらえると思うとかえって空回りしてしまい1日の終わりに悲しくなったりすることがある私。

でも今週はうまくのりきったぞよ。
朝一で波乗り師匠のGと連絡。かめのような私の上達ぶりを見て
「カバジェロス(Caballeros)っていう初心者向けのビーチがあるから」ってことで、南パンアメリカンハイウェー40km地点まで他の仲間たちと一緒に車で行くことに♪
12時半集合だったので、午前中全ての雑事を済ませ、大急ぎで昼食をすませて行くと・・
誰もおらん。まー、これはペルーでは普通。

で、しばらく待ってたらGが現れた。
「今日、波ないから遠征する意味ない。セビッチェ*でも食いにいこう」
えっっ!初めてのプチトリップで楽しみにしてたんだけどな。
ま、セビチェも食べたいし、いいか。(・・←この辺の、予定がいきなり変更するのにあわせて自分の気持ちをぱっと転換するのは、ペルーで暮らすのにとっても大事な技と思う。)

腹もくちたところで、近辺を散策。ミラフローレス(私がいつも通ってる海がある地区)に引越しを計略している私としては、「アパート貸し出し」の張り紙をチェックせずにはいられない。
格安で、広くて、海近いとこないかな~~

3時ごろ、結局いつもの石浜(砂じゃなくて石ばっか)に入った。Gは土曜日に別の浜で乗りまくったから入らず、私の練習ぶりをチェックしてくれることに。
水、いままでにないくらい冷たい!必死こいてパドル。1時間ちょい入って出てきた。
パドルの仕方、立つタイミング、立ったときの目線。。。
自分じゃ気づかないことを色々指摘してもらった。 ありがとうG!
すっごい、意味のある練習だった、今日は。
ただがむしゃらにやればいいってもんじゃないな、と実感。もっと頭使いませんとね。

ってことで、妙に充実感を感じた一日でありました。
終わり

*セビッチェっていうのは、魚介をレモンと香辛料で味付けしたマリネ風料理。
激うまなので皆さんペルーにお越しの際は是非食べてくれ。

d0066280_230555.jpg

[PR]

by lapampilla | 2005-06-14 02:51 | 波乗り日記 | Comments(0)

海で始まる1日♪

朝5時20分起床、今日はすっごく目覚めが良かった(笑)
昨日9時前に寝ただけのことはあるわ。
ゆで卵を食べ、海へ出~発!

うちから海までは、車で約10分~15分。日中なら倍はかかるかなあ。ちなみに車持ってないのでタクシー通いです。費用は片道6ソル(200円)。
こっちは今冬で、仕事中など時々寒くてたまらない~~なんてこともあるけど、なぜか早朝海に出かけるときは少しも寒さを感じない私。興奮してるってこと?

海に到着、着替え&準備運動。荷物番のおっちゃんに荷物を預けていざ!
今日は波のサイズも中くらいで、私向き。
人数は5、6人。全員、仕事前にひと波・・というベテランのおっちゃんたちばかり。

最初の15分。。。なかなか波がつかめない。もちょっと奥へ移動。
次の15分。。セットが入ってきた、でかいぞ~~乗れないまま強烈スープに押し返される。次々やってくるスープを抜けるだけで消耗して終わりはもういやじゃ。ということで一旦外にでる。

気を取り直してまた入る。もっと程よい波のあるところへ・・
奥は波でかいし、かといってインサイドは波が覆いかぶさってくるし。
自分のいる位置というのは難しいなあ。あ、波が来た。でもあの波は、ほれ過ぎてるんじゃ・・
テイクオフ→案の定見事なパーリング。水中で360℃×2回転しました、マジで。
でも、何故か気持ちいい~~

悪戦苦闘してると、青ロングボードおっちゃんAが現れた。
ペルー人のおっちゃんたちはただでさえ似通った顔の上、全員ウエット姿じゃ名前だけではとても覚えきれない。だからボードとセットで覚える。

A 「おはよう~、久しぶり。今日はいい波が沢山あるよ」

私「おはようございます~」

A「しばらく来てなかったんじゃないの」

私「そうなんですよ、先月は肋骨のひびと目の手術でほとんど」

A「やっぱりな。まあがんばりな。今日はいい波があるから」

そういって去っていったおっちゃんA・・・

今の私の課題は立って波にのること。スープならなんとか。腹ばいなら、うねりからでも乗れる。2ヶ月くらい前、一度たったまま斜面を駆け下りてすっげ~~~~感動した。もう一回そういう風に乗りたい。

7時半、海から出て大急ぎで着替え。車のない私は、このあと急斜面の階段をのぼってタクシーのある道まで行かねばならない・・・冷えた体暖めるのにちょうど良い運動なり。

朝飯がうまい~~~うますぎ。 さ=仕事出かけよ。
朝サーフィンすると、1日中テンション高くて、自分の中のエネルギーが高まってるのが感じられる。 海って不思議ね・・・
[PR]

by lapampilla | 2005-06-11 03:28 | 波乗り日記 | Comments(1)

初めて見た大会♪

5日日曜午後3時・・・寒くならないうちに、早めに行って入ろうと思ったらなんと大会やってました。Tablista para Cristo (Christian Surfers)っていう団体が主催してたんですがそのタイトルも「Aloha Jesus」、さすが。生で大会を見学したのって初めてです~~私が見たのは、大会の終盤だったんで、うまい人たちががんがん乗っててすごかったよ。
ペルー国内チャンピオンとかもいた。あっけにとられて、写真とりわすれちゃったけど。。
写真は、大会後に皆が輪になって神様に感謝してるとこです。さすがクリスチャン・サーファーだ。
d0066280_4202855.jpg

大会終わって午後4時半、気合を入れて入水。
今日も波でかい~~~木曜とほぼ同じサイズ。ひたすらパドル、ドルフィン、パドル、ドルフィン、を繰り返し・・バテ気味で何とか、数回テイクオフしても、すぐに落ちちゃって後ろからやってくるセットに飲み込まれ(笑)あえなく終了。

それにしても、ここ最近ずっと波が大きいままです。冬になるとサイズがあがるって本当だな。。

上級者にはうれしいかぎりでしょうが。。。
[PR]

by lapampilla | 2005-06-07 04:29 | 波乗り日記 | Comments(16)