ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ポイント紹介 リマ周辺( 3 )


ペルーの波 ③ Punta Rocas プンタ・ロカス

さて~!今日は久々朝一行ってきました。朝の海はやっぱりすがすがしくて好き。5時半にはもうすっかり明るい夏のリマです。
ただ、先々週頃にリマの海がいかに汚れているかという新聞記事を読んで以来、いっそう口・鼻からの海水の侵入に気をつけるようになりました。この記事も翻訳したいと思いつつ、う~~~~ん仕事の翻訳を優先してるとなかなか進みません。とかいいながらブログは更新してる奴。
でも今日、結局巻かれて鼻から海水でしたけど。


さてさてリマ周辺のポイント紹介 第3弾は

Punta Rocas (プンタ・ロカス) 
南パンアメリカンハイウェー47km地点。
今まで紹介してるポイント同様、リマから車で1時間以内に行ける所です。

Punta・Rocasはリマの名高いポイントブレイクの波。
数多くの国内・国際大会が行われ、過去にはジェリー・ロペスやロリー・ラッセル、マーヴィン・フォスター、ロニー・バーンズなどが訪れた。
1.5mから4mまで達するライトの波。SWスウェルで風のない時が最も良いコンディションだが、SSWでもいける。
厚くパワーのある大きな波で、長さもある。
リマ南部の波としては、最もコンスタントに波が存在するポイント。
つまり、他のポイントに波がない日でもプンタ・ロカスには波があることが多い。
特に夏(12月~3月)は波がより良くなることから、夏の午前中はクラウドが多い。

冬は入る人がぐっと減るが、人気が少ないと車上荒らしだけでなく強盗などが出没するので注意が必要。

d0066280_10253021.jpg


d0066280_10255771.jpg


d0066280_10261984.jpg

[PR]

by lapampilla | 2006-12-07 10:28 | ポイント紹介 リマ周辺

ペルーの波 ② La Isla ラ・イスラ

南パンアメリカンハイウェー46km地点の村プンタ・エルモサに位置する。
350mほど続くライトの長い波。非常にパワーのあるソリッドで速い波。
ほぼ1年中ブレイクする。

SWのうねりの時が一番良い波で1.5mから3mの大きさまで達する。
リマの南に位置するポイントとしては特に夏、最もクラウドが発生する場所。



d0066280_13433822.jpg


d0066280_13441636.jpg


d0066280_13444545.jpg

[PR]

by lapampilla | 2006-11-21 13:45 | ポイント紹介 リマ周辺

ペルーの波

普段自分が波乗りに行くパンピージャやプンタ・ロキータというポイントは、リマ市のミラフローレス区にあります。ミラフローレスは観光用ホテルが沢山ある「新市街」と呼ばれている町。
このブログではこれまで、ミラフローレス周辺の波ばかり載せていますが、要は私がまだ初心者レベルで手が出ない場所が多いというだけで、ペルーまたリマ周辺にももっと沢山の波があります。

「ペルーの波」のタイトルでミラフローレスの(ありていに言えば、しょぼい)波ばかり紹介しているのもどうかと思い直し、今後は色んなポイントを紹介していきたいと思います。

第1弾  ラ・エラドゥーラ 「La Herrradura」   リマ市チョリージョス区

d0066280_12361366.jpg


d0066280_12363087.jpg


d0066280_12365321.jpg


d0066280_12372015.jpg


d0066280_12373974.jpg


d0066280_1238157.jpg



なんか、下の写真とのギャップがすごいっすね(笑)

エラドゥーラはでかいうねりが入らないとブレイクしないところです。よく大会が行われてます。
ちなみに私は、まだまだとても怖くて入れません。でもいつか入りたい。
ミラフローレスから太平洋を見て、左側に突き出たごつごつした岩の半島、あの向こう側にあるポイント。リマのサーファーたちの宝物ともいうべきポイントです。
[PR]

by lapampilla | 2006-11-11 12:24 | ポイント紹介 リマ周辺