ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:映画( 4 )


賃上げ交渉

最近は仕事がいっぱいでありがたいんだが、体勢が後手後手に回っていてなんとか切り抜けているような毎日。息がつまりそうになったので休憩がてら映画を見に行った。

El Custodio 

アルゼンチンのガードマンの映画。気分転換しにいったのにかえって考えさせられる映画を見てしまった(笑)この主人公みたいな人たちはペルーにもいっぱいいるよなあ。

影響受けやすい私は、家に帰ってから絶妙なタイミングでうちのお手伝いさんから賃上げ交渉され、思い切り応じてしまいました。


でもあの結末は好きじゃないなあ。特にお薦めしまへんが暇が余ってる人は見てみたらどうでしょう。
[PR]

by lapampilla | 2007-03-02 12:35 | 映画

ミリオンダラー・ベイビー

d0066280_3424659.jpg・・っていう映画を見ました。タイトルだけ聞いてなぜかおちゃらけた内容を想像した自分だったけど、相手が「お薦めだから」と言うので鑑賞。
クリント・イーストウッド、モーガン・フリーマン、ヒラリー・スワンク。
皆さん見ました??
女ボクサーの話。31歳からはじめてたたき上げで世界チャンピオンをかけた舞台に挑むけど・・ 後半はけっこう辛い内容。

不運に見舞われたけど、きっと彼女に悔いはないだろうと思った。

あと、けっこう印象に残ったのが、彼女の家族。
トレーラーハウスに住んでるような、米国の底辺層の貧しい家庭。
経済的にあまりにも貧しいと、心まで貧しくなるもんだと思う。
ペルーに来たばかりの頃、自分がいた環境と周囲の人たちを思い出した。
人によって天と地のような経済格差のあるこの国。
自分はあの環境から抜けだして、仕事を得て、生活は向上し、まさに懐にも心にも余裕ができた。
でもそれは、日本人だからできたことだ。
彼たちと同じ環境に生まれて、同じように育ったら、きっと同じ思考で同じ生活をし続けていたかもしれない・・・
でも、貧しくてもちゃんとした人たちもいるもんね。
そう考えると、貧しくても心の立派な人ってのはほんとすごいなあーー


また、以前、自分にはいわゆるスポーツに熱中してる人たちのことをどこか醒めた目で見ているようなとこがあった。なーんだ、あいつら脳みそまで筋肉なんじゃないのかい、みたいな。
ボクシング映画なんて、見る気さえなかった。
今思えば、大変恥ずかしいなあー

こんな風に考えや趣向が変わったのも、全部波乗りの影響なのは間違いなし。


以上、映画の感想文。
[PR]

by lapampilla | 2005-11-19 03:42 | 映画

SOY CUBA

d0066280_3504518.jpg

久々に、出会えて本当に良かった!!と思えた映画。
1964年製作、監督ミハイル・カラトゾフ。
革命前のキューバが舞台。要は革命万歳!のプロパガンダ映画なんだろうけど、映像・音楽が美しすぎ。ツボにはまりました。
カトリカの映画レビューによると、作成後長い間明るみに出ることのかったこの映画のコピーをマーティン・スコセッシとフランシス・コッポラがロシアで発見し、その素晴らしさに感銘した二人が世界に広めたそう。
カトリカ大学文化センターの映画館で上映してます。もう一回見に行こうかな・・
d0066280_3531479.jpg
ああー、Cuba行きたいなあ。。。
[PR]

by lapampilla | 2005-08-23 03:52 | 映画

スモーク、キンスキー、etc

今週は海、まだ行ってまへ~ん。なぜって、ワタクシも一応女性なのでね。。。体冷やすと良くない期間な訳です。

で、今回はちょっとした嬉しいニュースなペルーネタ。
この間の日曜、娘と立ち寄ったカフェで見つけたバランコの映画館の上映リストを見て、嬉しさと驚きでにんまり!!

「スモーク」だ!・・・これ、記憶に間違いなければ母と一緒に見に行った映画です。
ハーヴェイ・カイテルはじめ渋い名優たちが出演してる、ものすごく良い映画だった。
他にも、大好きなナスターシャ・キンスキー出演の「パリ、テキサス」(Paris, Texas)。まさかペルーの銀幕でキンスキーに会えるとは思っていなかった・・!
そして極めつけはデビッド・リンチ!「イレイザーヘッド」、「ロスト・ハイウェイ」などなど。。
ここまで揃ってると、もう私のためにセレクト&上映してくれるってなもんです!!大感激。

これはパリ・テキサスじゃないけど・・・
d0066280_2451025.jpg

日本に居るころはかなりの映画好きだった私ですが、ペルーではなかなか自分好みの映画に出会えない&生活の大きな変化もあり、映画からは離れていました。が、ここ数年本来の自分を取り戻してきたようで割と見ごたえのある映画を上映してくれるカトリカ大文化センターにちょくちょく通っているものの、ここで上映される映画はいまいち当たり外れがある感が。(自分の好みの問題ですがね・・)
それに引き換え、このバランコの映画館「El Cinematógrafo de Barranco」はかなり大当たりな感じです!

「スモーク」上映、今月17日(日)6:20PM、28日(木)6PM、その他の上映時刻は上記リンクから。リマの皆さん超お薦めなので行ってみて!
[PR]

by lapampilla | 2005-07-15 02:52 | 映画