ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ペルー( 51 )


うみゃ~い

                          今日の昼食
d0066280_6533933.jpg


波乗りの後は飯がうまいのう。
Zapallo italiano(多分ズッキーニ)の小っこいやつ、今旬で3本×1ソルなり。
それを皮ごと軽く茹でて半分にしたら、チーズ、ハム、バターをのっけて、オーブンで焼く。
こんがりしたら、できあがり。激うま。え??自分で作ったかって??いえ、うちのお手伝いのおばちゃんですが、何か??いっつも美味しいもの作ってくれて感謝!!トウモロコシは、定番。隣は、ふつうのツナスパゲティ。飲み物は、健康的にキャッツクロウ。免疫アップで、風邪予防!
[PR]

by lapampilla | 2006-01-27 06:58 | ペルー

田舎

実は今月からプー、じゃなかったフリーランスになった私。
昨日は家族と一緒にリマから北に120kgほど行ったワラル(Huaral)という田舎に行ってきた。あひるやら、ウサギやらがその辺にいる。そのウサギちゃんを細かく刻んでフライにして昼食。ウサギって本当、美味しいんですよ~!連れて行った人達には、「これは野生の鳥の一種です。味が濃くて美味しいでしょう」と言ったらもぐもぐ食べてました。だって最初からウサギって言ったら食べたがらなかっただろうから。もちろん後でちゃんと教えたけどね♪


                    余は満足じゃ
d0066280_355481.jpg

[PR]

by lapampilla | 2005-12-23 03:04 | ペルー

緑がいっぱい!!

こないだ彼氏が教えてくれた公園。木が多いし、きれいだし、人も少ないし、かなり気に入った。

d0066280_1244433.jpg



今日は家族といってきやした。d0066280_12511175.jpg
木登りできる木がいっぱいあって楽しい!!
場所は、サンイシドロとミラフローレスの境目くらい。Alvarez Calderon Cdra4とEguigurenっていう通りの交差するところから3ブロックくらいのとこ。調べてみたら公園の名はLA REDONDAっていうみたいです。他にもいくつか入り口があるんだけど、周囲がマンションに囲まれてて穴場的な公園っぽい。リラックスしに行くのには最高ですよ!
[PR]

by lapampilla | 2005-12-16 12:59 | ペルー

反面教師にしてくれ

「出るかな~」「出るかな~??」「出たーー!!」
週末になるといっつもこれ。何が出るって、お日様に決まっておりますがな!!
平日の昼間はかんかん照りなくせに、なぜか週末になると曇りになることが多いリマ。
でも昨日はかなり太陽が出てくれて、早速お散歩に出発。
9時まで寝て、その後筋トレやって11時ごろ朝飯を食べたので昼近くになってもお腹はすいていない。
「じゃあ、今日は海行ってマックコースにしよう。」
バスに乗って海のある町ミラフローレス方面に出発。海岸へ出る道バルタ坂からは歩いて下る。娘、超ご機嫌。この日は波全然ないと聞いてたけど、BB持った若者4人組とかがだるそうに前を歩いている。皆短パンにビーサン。いいねえ、この風景。夏だなあ!!
鼻歌交じりで歩いていたら、突然 「ビシャッ!!」 え??何の音??
「・・あーーー~~!!娘よ、あんた頭!!頭に鳥のカカ(う●ち)が落ちちゃったよ!!」
「えぇー!」
今日はついてるねえまったく、といいながらティッシュも持っていなかったのでその辺の葉っぱできれいにしようとはするものの。。。うわっ、手についちゃった、いやだなあもう。

1時過ぎに海到着。想像以上に日差しが強くて、まさに夏のビーチ。それに、波思ったよりあるし!!やっぱ板もってくりゃ良かったかな~

冬の間にすっかり生っ白くなった体を焼きなおすべく寝っころがる。そのうち暑くなって頭が痛くなってきたら、海に飛び込む。嘘っというくらい水がぬるい!!波がきたらボディーサィン!!楽し~~~

また外に出て寝そべり。ああ極楽じゃ。

「ちょっと、このボードケース見ててくれますか?」
若いのから荷物番を頼まれる。
「ああ、いいけどどれくらい入るの?」 「30分くらい」
本当かよ~、と思ったら案の定1時間後くらいに出てきた。まあいいけどね。

3時ごろ着替えて昼飯へ。娘のリクエストでマック・・いや自分も好きだけどさ。リマのマックは、巨大な遊具があってそれ目当てに親子連れが集まるまあファミレスみたいな場所になってるんです。海からマックまで坂を上って歩くこと30分くらい。けっこうな運動量ですな。食べた後さらに遊具で遊び続ける娘。

夕方、スーパーに立ち寄って帰宅。あぁ今日は良く動いたねえ。お疲れ様!!
そして家に到着すると、娘が一言。
「ねえお母さん、宿題やらないといけなかった!!」

「・・・あっ~~!!そうだったね、そういえば今週末なぜか宿題が大量にあったよね?!」

・・ 後の祭り。最後の最後に、大反省した一日でした。
[PR]

by lapampilla | 2005-12-06 12:27 | ペルー

が~~~

「お昼1時までに送るから」と言われて原稿を待つこと数時間・・今午後7時前、いまだに原稿があがってこない。私の仕事は翻訳なので、原文が出来上がらないかぎり進みようが無い。ったく・・・

海行きたい。先週は木曜1回こっきりだったし、週末も結局海行けずじまいだったので体におり(なんか澱んだもの)が溜まってる気がする。明日はスーパー朝一じゃ!!

もうすぐ日本からはるばる大事なお客が来るので、家中の壁と天井・ドアを塗り替えてリフレッシュした。壁の色ひとつで家の印象や明るさって随分変わるんだね~~!!もっと早くやっときゃ良かったな。

あ、やっと原稿ついたで。仕事に戻るか
[PR]

by lapampilla | 2005-11-29 09:00 | ペルー

残念

今日はパンピージャに波がなかったのでプンタ・ロキータに入った。

気合い満点で入ってから10分後くらい、波待ちしてたら、突然右奥の方にいた5人くらいの塊の中の一人が、罵声をあびせてきた。ペルーで誰かをののしる時や腹が立つときに使う言葉をLisura(リスーラ)という。これはほんとに汚い言葉が多い。そんでもって東洋人(女)に対しては全てChina(チナ)という。
LisuraとChinaの入り混じった言葉で、遠くから私のほうに野次をとばしてるわけ。

・・・何なんだいったいあれは?! こんな気持ちのいい朝にこんな気分の悪い輩がいるとは、信じられん!!しかも、女一人で入ってるのを見て嫌がらせをしてくるとは、どうせ玉なしの情けない奴。Mariconazo de mier... おっとっと。むかーっときたが、怒鳴り返して同じレベルになるのは嫌なので無視して波待ち。

ひと昔の自分だったら、罵られたことがショックで動揺してしまっただろう。
相手も、それが狙いだったのかもしれない。でも、自分でも驚くほど平静でいられた。
動揺して海から上がると思ったら大間違いじゃ!お前なんか相手にしてられるか。

怒りをエネルギーに変換してテイクオフ!!がーーー!!立てん、いい波やったのに。

もう一回。2回目は立てた、でも横にはいけず。

3回、4回。最近、テイクオフをして立ち上がる瞬間に「Concentrate!(集中しろ!)」と心の中で唱えるとうまく行く確立が多い気がする。

時間ぎりぎりまでやって終了。


自分はここでは外人だし、ペルーでは人種や階級の差別はまだまだ多いからこういう事を100%避けるのは無理。でも、嫌なことがあったとき、それに影響されずに嫌なエネルギーを違う方向へがらっと転換させることができるようになってきた。

ペルーに来たばかりのころ、それができずに最初の3年くらいは嫌なこととや沈むことが多かった。でも、自分は進化して強くなったしこれからももっと強くなっていくことが分かってる。

それにしても、こういうことは滅多にないことなので、ペルーってこんな場所なのかとは思わないでください。(フォロー)叫んでたやつがきっとたちの悪いくだらん奴だったってことです。
[PR]

by lapampilla | 2005-11-17 00:38 | ペルー

よっしゃ

WoooHooo!!
日本の事務所に陳情書を送ったら、減給分の金額を払い戻してくれることになった!!今月分も契約どおり支払ってもらい、来月からの労働形態については話し合いを行うことに。

来月からは、自分はフリーランスになる予定だけれど出来るだけ良い条件が引き出せるよう頑張ろう。

ということで・・・心配してくれた皆さんありがとう!!風向きがまた変わってきたぜよ!!
[PR]

by lapampilla | 2005-11-11 00:38 | ペルー

ペルー♪

先週木曜頃から、ほんの少~しだけ疲れて気味だなあ、休んだほうが良いなあと思いつつ、誘惑に負けて課外活動やら波乗りやら、仕事やらいつの間にか週が開けて初のガイド仕事やら!やっていたら一気に熱が出てきてしまった。ブルハ(魔女)のような声を出しつつ電話に出たら相手に切られちゃうし・・・でも薬飲んだらすぐ治ってきたけど。
それにしても、この5日間はほんと充実していたな。
そして、なんでペルーに来たのか、思い出した。
自分は、冒険しに来たんだった!
人生一生冒険、ロマン。ロマンチックも好きだけど、ロマンも大好き。
ペルーでしか送れないような、冒険人生をこれからも送っていくんだ!!
さて、海は明日にするか、明後日かな・・・
[PR]

by lapampilla | 2005-11-10 07:29 | ペルー

頼もしいたのもしこう

月末近づいてきたのになんだかお金余っとるな~と思ったら、電気・水道代払うの忘れたアホアホたんです。来月からは電話代も加わるしなあ。クワバラクワバラ。

こんなワタシだけど、できる範囲で貯金だけはしておりますぞ。やっぱ子供いるし・・・いつかはサーフィン三昧の左団扇生活を送る予定だし・・・オホホホ 
でも、仕事はじめたばっかで今の半分以下の稼ぎだったころは生活もかな~り窮屈だった。そんな時元同僚の誘いではじめたのが「頼母子」。(←これで「たのもし」って読むの、なかなか難しいべ。)グループを組んで毎月決まった額を決まった期間(たいてい12ヶ月か14ヶ月)払いこんで期間終了時に利子がついてもどってくる。なぜ利子がつくかというと、期間中にそのお金を利用した人は利子を上乗せして返さなきゃいけないから。
このシステム、なんと鎌倉時代まで遡るそうで・・・・銀行がない、またはあっても融資なんて受けられない庶民の間で、相互扶助の目的に広く行われてたそう。これ、ペルーでは「Junta」(フンタ=集める、の意味)といって、今でも庶民の中ではなかなかポピュラーな貯金法といっていいと思う。
ただし頼母子のメンバー、特に主催者(親)がとにかく信用できる人じゃなきゃ、相当危ないシステムであることも確か。

毎月毎月、元同僚のカルメンに「ゆーこ!今月分」と言われて払い続けること3年・・・・塵も積もればマウンテンとまではいかないが、手元にあれば使ってしまったかもしれないお金が僅かであれ増えて戻ってくる、そして顔の見える誰かの役にたつというのはなかなか味わい深~いものがある。
[PR]

by lapampilla | 2005-09-22 04:57 | ペルー

ワイロはマカ

本日、めでたく外人登録証更新しましたー!!パチパチパチ。あーよかった、手続きすんなりいって。労働ビザで滞在許可をもらってる私は、面倒ながら1年ごとに外人登録証の更新をしなきゃいけない。
必要書類&手続きの流れ(来年のために・・・ここなら無くならないよね??)

1.申請用紙 25ソル→イミグレで入手
2.労働契約書のコピー、公的認証を受けたもの。
3.3か月分の給与明細コピー(最近のもの)
4.外人登録証のコピー
5.これらすべてをまとめて窓口(Mesa de Parte /Expedicion)に提出。
6.3日後に再びイミグレに行き、US$50.00を支払って登録証の裏に更新のシールを貼ってもらい、更新完了。


さて、必要書類をそろえて窓口に提出したのが昨日。そして更新シールをもらったのが今日。あれ・・?どうして3日後じゃないのって・・・?

昨日、必要書類をそろえて窓口に提出したときのこと。私の労働契約書をしげしげと眺めながら、おっちゃんが話しかけてきた。

「へえ・・〇△□薬用植物研究所ねえ、ちょうど僕腰痛に悩んでるんだけど、何かいい薬草ないかねえ・・あんた15日で期限切れるから、今から手続きするとぎりぎりだけど、明日すぐに延長できるようにしてあげてもいいよ・・・」

おっちゃんの目がきらりと光った。言わんとするところが分かった私は、

「OK!じゃあセニョール、明日何時に来ればいいの?」

「朝8時ね」

おじちゃんのいいたかったこととはつまり・・・
「腰痛に効く薬草またはそれに準じるものをくれたら、便宜をはかってやる」ってこと。本当は、金・月・火と3日間普通どおり待って週明け水曜日に受け取ることもできたんだけど(有効期限は木曜)、こういう面倒な手続きが2日間で済むならおっちゃんに薬草でも何でも上げてぱっと済ませたほうがいい。と判断した私・・・・翌朝、家にあったマカ550g(細かい)、瓶&袋入りで持っていきましたよ。

「はい、セニョールのためにマカ*持って来たよ。輸出用だから品質保証ばっちり。」

「え、マカ?」

「マカは全てに効くのよセニョール、これで24時間いつでもパワーばっちりよ」

にやーっと笑って「OK、OK」と言ったおっちゃん。
私もにやーっと笑って3階へ。指定の50ドルを払い、無事に更新終了。

・・・もしかして、私、超ペルー人化してるかも?! 。。。なははは

*念のため・・日本にも相当出回ってるので皆さんご存知と思うけど、マカっていうのはペルー原産の健康食品です。。。詳しくは「マカ」で検索かけてください(不親切ですんません)
[PR]

by lapampilla | 2005-09-10 07:17 | ペルー