ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ペルー( 51 )


展望

なんと今年もあと3ヶ月になってしまった!
ラストスパートで乗り切ろう。

今年はちょっと大変だったが、ようやく「手綱をしっかり握っている」状態になったと思う。

一時期はどうなることかと思ったが。。。
観光の仕事はやはり波があることを実感した。

しかし、私の場合今までの環境が恵まれすぎていたんだよね。
目をつむっていても沢山のお仕事が雨あられとあったのです。

しかし、状況が変わったのを嘆いてもしょうがないので、色々対策を立てました。

①短期的な対策として、観光業については、様々な会社と働くことでリスク分散。
フリーランスの身である以上、当たり前のお話ですが。

②長期的な対策として、観光業に頼った現収入の見直し。

現在

会社員給料 30%
観光業(フリーランス) 60%
翻訳通訳業(フリーランス) 10%


プラン1

会社員給料 30%
観光業(フリーランス) 50%
翻訳通訳業(フリーランス) 20%

来年はこれを目指します。とりあえず単発的にさせていただいている通訳の仕事を増やしていくためにもっと勉強。スペイン語はできる人が多いから大変だけれど、こっちの道は努力と開拓の余地が大きい。観光とはちがって人が多くないので、仕事自体はたくさんあると思います。使ってもらえるだけの力さえあれば!今年後半は割りあい通訳の仕事があって助かったものの、自分のレベルを痛感しましたが。。


プラン2 目指す形

会社員給料 30%
観光業(フリーランス) 30%
翻訳通訳業(フリーランス) 40%

観光業はこの先ますますサバイバル化していくので、最終的には3割程度にするのが一番安全だろうと思う。


プラン3 奥の手

会社員給料 100%

現在、月12日の契約をフルにすることで見直し。この場合全体の収入ダウンは避けられないけれど、安定する。ここにずっと残るとすれば、あと10年後くらいにはこの手もありと思う。



転んでもタダでは起き上がらない!!
前進あるのみです。
[PR]

by lapampilla | 2012-10-01 00:54 | ペルー

戦いの日々

いやー仕事がひまになるかと思いきや、フタを開けてみるとあちこちから色んなものが飛び込んで、結局また忙しくなってしまった。さらには家のことや子供の学校のこと、心の治まるときがない感じ。こんな時こそ海といいたいとこだが、ちょっと今踏ん張り時かなと思うのでしばらくお預け。ちょうど8月に入って今頃冬がやってきた感じだし、ああでも今月末までには1回くらい行きたいな。。。


こんなときこそ笑いを。

d0066280_22114949.jpg

     おすまし(自分はけっこう美形だと思っている)


d0066280_221365.jpg

      つい油断した~~
[PR]

by lapampilla | 2012-08-20 22:15 | ペルー

豚足

九州出身のワタシですが、上京してから好きになった食べ物が2つあります。

1つ目は納豆。
実家暮らしのときは、味やにおいが苦手でした。

でも、長野出身の同級生がキャベツの千切りと混ぜた納豆を朝ごはんに食べさせてくれた時から
納豆のおいしさに開眼。リマでは手作り納豆が手に入るので、ありがたくいただきます。


2つ目は豚足。
これはアルバイト先で覚えた味で、あのプルプルとした食感がたまらない~。

豚足は、ペルーに来たばかりのころ(10年くらい前)は、よくスーパーで見かけたけれどここ数年はとんと見かけませんでした。

が、この前の週末にスーパー「Metro」で、数年ぶりに豚足を発見!!
お兄さん曰く、週末にちょくちょく入荷するらしい。


いそいそと買って帰り、3時間ほど煮込んだものを焼き網であぶって、ポン酢でいただきました。


おいしかった!!

次はがんばってテリーヌでも作ろうかなあ~
[PR]

by lapampilla | 2011-07-05 11:25 | ペルー

犬と波

12月に犬を飼いました。

d0066280_13284774.jpg


インターネットで250ソーレス(90ドルくらい)。
この犬の両親を飼っている人から直接買いました。

ペルーに来てから犬を飼ったのは初めてだけれど、実家の頃にも2匹飼ったことがあるので
割とすぐ馴染めました。なかなか可愛いもんです。
犬は、分かり易い。

実は一昨年の8月から去年の2月まで、猫を飼っていました。
でも窓から落ちて、死んでしまった。
子供がずっとそれを引きずっていて、半年たっても泣いていたので、犬を飼ったというのもあります。

d0066280_13404894.jpg

              猫がいた半年間、子供の図工作品は全て猫がテーマだった。

私は、猫はそれほど好きでないというか、どうでも良い存在だったのだけれども
飼ってみるとなんとも魅力のある動物と思いました。

もっと深層心理に働きかけてくるような存在感があるというか。
でも、あの子が最初で最後です。

犬はもっと単純で、そこが良い。

しかし、2匹とも共通するのが破壊魔たちであるということ。いや、犬のほうがひどいか。。
昨日は、デジカメの画像をパソコンに取り入れるコードを食いちぎられました。
くそ!ちなみに犬の画像は1ヶ月前のもんです。

~~~~

話は変わって、新しいボードは大当たり!
今までの半分の労力で波に乗れる、ということは今までの倍の数波に乗れるということ。

早く買えば良かった!!!

ファンボード=短いロングボードですね。前のボードと同じ長さなのに、ここまで違うと思わなかった。

最近は仕事もぼちぼちなので、週2ペースで行けてるし。
この夏は上達できるかな~
[PR]

by lapampilla | 2011-01-19 13:48 | ペルー

ほっと一息

昨日今日は、久しぶりに次の仕事の準備などなどに心理的に追われない、静かな夜をすごせた~


近いうち、仕事でコロンビアに行けそう。ボゴタとカルタヘナ、楽しみ~!!

ボゴタはもう6,7年も前、友人(のんちゃん)に会いにブラジルへ行くのに経由で立ち寄っただけ。

ほんの数時間だったが、赤いトランスミレニオに乗って、アルマス広場あたりを歩いた。

そして、その当時見ていたコロンビアドラマ「Betty La Fea」で、いつもおいしそうだな~と思っていた

木苺のジュース「Jugo de Mora」が、想像していた通りの美味しさでとても嬉しかった。



その後、リマに住み始めてようやく4,5年目に初めて 百年の孤独 を読んだ。

南米に住めて良かったと思った。南米に住みながら、百年の孤独を読めたことの幸せを感じた。

その後、他の作品をいくつか読み、最後に読んだ 迷宮の将軍 がとてもよかった。



今回はカルタヘナまで行けるのでとても嬉しい。カリブ海。

アンデス圏とはまた違う世界が広がっているのでは。。ロマンですな~


目を開けたまま、薬草の風呂に浮かんで寝たい。(アホや~)





、、と、頭の中の妄想を隠して、仕事してきます。

 
[PR]

by lapampilla | 2010-06-16 12:17 | ペルー

デビュー

まだ2回だけれど、娘がサーフィンクラスに挑戦!
先生が支えてくれるので何回も波に乗れて楽しかったそう。

d0066280_1228277.jpg


はじめての波乗りで「楽しい」と思えるのはとっても貴重なことだ!!


私は、今までで内容・プレッシャー的に最大の仕事に挑戦することに。
ろくに寝ずに事前準備をしたお陰か、なんとか無事に終了。
そんなこんなで、初めてのボリビアの写真は、結局最後の夜の1枚だけ。。

d0066280_12331935.jpg


ぼやけてるので雰囲気が伝わらないが、(横に座ってた人に、そもそも設定が狂っていると言われた。でも直してはくれなかった。。)打ち上げのレストランは270°くらいの素晴らしいパノラマだった。

ラパスは、クスコとアレキパをくっつけたようなところで、空気は薄いけれど澄んでおり、夜景が美しい。おだやかな人が多く、想像以上に良いところだった。

でもまあ、住むのはやっぱりペルーがいいかな~
[PR]

by lapampilla | 2010-03-07 12:37 | ペルー

長引け 夏よ!

やっとリマが夏らしくなってきたと思ったら、仕事が鬼のように忙しくなってしまった。
この分だと3月まで海行けなさそう。。。

まあ私は年齢的には働き盛りなのかもしれないけれど!


魚類の輸出業をしている海友達の友人(50代)曰く

「若い頃はサーフィン三昧で仕事もろくにしてこなかった。
若いときは若いときにしかできない人生を思い切り送った方がいい。
昔はサーフィンが生きがいだった。でも、年を取って、今は仕事が情熱になった」

でもこの人、ろくに仕事してなくても子ども3人は良い学校に行かせてるもんね~
要は、もともとの経済力が違うのだ。ある意味言ってみたいセリフ(笑)


一方で、仕事が楽しい生きがいだ、と言う人もいるだろう。それはそれで、心底尊敬!
私は、まだまだそれなりに愛着は湧いてきた、という程度のものだ。

そしてもちろん、頭をからっぽにして遊ぶことにも執着たっぷりである~


とりあえず今月はあくせくと働いて、3月は海に行こう!


d0066280_2214271.jpg

[PR]

by lapampilla | 2010-02-14 22:02 | ペルー

春の海

こないだ、久しぶりに平日エスケープ。

d0066280_1258896.jpg


春の気配がするPunta Hermosa。

d0066280_1326470.jpg


d0066280_1347721.jpg


d0066280_1327764.jpg


d0066280_13275659.jpg



波乗りが終わるのを待って、遅めの昼食。
セビッチェは、高級レストランより海辺のこういう店が断然美味しい。
ここは、ボディボーダーでもある若い漁師さんが、獲ってきた魚介を手ずから料理してくれる。
d0066280_1333595.jpg

[PR]

by lapampilla | 2009-09-29 13:09 | ペルー

ペルー的1日

今日は朝から停電で、そのせいで水をくみあげるモーターもストップしたので、断水で、弁当も作れず、朝シャワーもあびれず、親子してやかんに残ったわずかな水で歯を磨いて顔を洗いました。
会社からの帰りは、いつもは歩くのですが、今日はパソコンを持ち帰らなければならかったので、ドロボウに会ってはいけないと思いタクシーで帰りました。

家に帰るころには電気が戻っていたので、2日ぶりにシャワーが浴びれてうれしかったです。
昨日は風邪ぎみだったので、用心して入らなかったのです。


そうだ!もう一つうれしかったことがありました。とっても早いのですが、冬のボーナスをいただきました!
ペルーも景気対策で、今回のボーナスは所得税や年金積み立てなどの分が天引きされず、丸々のボーナスだったので、いつもの2.5割増くらいでやったあという感じです。
無駄使いすることなく、ちゃんと一部は貯金に回すようにしたいと思いますが、映画を見に行ったり、おいしいものを食べたりして楽しみたいと思います。


おわり


d0066280_13143919.jpg

            おいしいもの。アレキパの川海老の石焼


最近はまっているサイト http://www.forosperu.net/

ペルーの掲示板はおもしろい。日本の掲示板みたいにこわくないし気を使わないところがいい。



結構前からはまっているブログ  http://blogs.elcomercio.com.pe/busconovio/


生涯の良き伴侶探し中のAliciaのお姉ちゃん。
ちょっとわざとらしいところもあるけど(ブログだからしょうがないそれも超売れ売れの)言いたいこと良~くわかる。あきらめちゃいけないんだがなあ。この前は知人がコメントしてたのも発見した。
Busconoviaもおもしろい。
[PR]

by lapampilla | 2009-07-07 13:16 | ペルー

石の上にも・・・

半年ほど前からエクアドルに赴任中の先輩から
「仕事や生活のペースもつかめて楽しく元気にやっている」
と連絡があった。

とても頭の良い人なので、半年ですっかり環境を整えることができたのだろう。

ところで、私は今年ペルーが10年目だ。
そして、やっと今、先輩のようなせりふが言えそうだ。

子育て、仕事、趣味、生活。
バランスをとるのはなかなか今でも大変である。

どれもこれもしたい!という気持ちは今でも変わらないが、
要るもの、要らないものが最近は良く見えるようになってきた。

大切なこと、二次的でよいことの違いが出てきたということだ。
大人になるというのは、何が自分にとって大事なのか、を見つけることなのかもしれない。
人生そのものがそういう作業の連続なのかもしれない。



d0066280_2229488.jpg

リマ近郊、Punta Hermosaの夕暮れ。隠居したら海沿いのこんな家もいいなあ


d0066280_2234337.jpg


d0066280_22364770.jpg

お気に入りのピザやさん。Villaにある「Villa Pizza」
Villaも海沿いの素敵な町、というか集落だ。Chorillos地区にありながら、閑静な住宅街。
Callaoの中のLa Puntaみたいな存在か。


d0066280_22344228.jpg

夜、パンアメリカンハイウェーの旧道を走っていると、お化けが出てきそうな時がある。


                            ***

あと10年後、自分がどこにいるのかははっきり分からない。
でも、おそらく拠点地はペルーであり続ける可能性が高い。

10年後もペルーにいたら、日本にいた長さと、ペルーにいた長さがちょうど同じになる。

10年間お世話になったペルー。
これからの10年は、少しでもペルーに恩が返せるような仕事をできる人間になりたい。
[PR]

by lapampilla | 2009-06-12 22:48 | ペルー