ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:波乗り日記( 107 )


海いってきた

パンピージャに行ってきた。腰サイズの波で人は多かったが、土曜なのでみんな余裕があるからか雰囲気は◎。新しいKlimaxの板、調子いい。最初におろしたときはいまいち使いこなせず、この先どうしようと思ったがやはりオーダーメイドだけのことはあると思った。

それにしても、今日の海の中はいつにもまして中年サーファーのサロン状態になってたな。
6,7人くらいが集団となって

「おい!チャト・ハビエル!!(人の名前)」 とか30mくらい向こうの仲間にどなったり
「がーっはっはっはっ」 と高笑いしてたり。

仲間の誰かが波に乗ろうもんなら皆いっせいに「ヒュー!」と口笛で大絶賛。

・・・・まさに、俺らはパンピージャと共に年を取ってきたんじゃ!て感じ。

揃って皆出たお腹を黒いウエットスーツにしまいこみ、はしゃいでいる。
何かに似てるなあ。

d0066280_12211549.jpg


↑この間、こういうのが山ほどいる島を見学しに1泊旅行してきたんですが、非常に似ている。
いや、悪い意味でなくほんと、海の中にいると皆自然に帰るというか・・・波乗りってほんと、本能や直感が磨かれるスポーツだと思うし。

だったら私はこんな感じかしら

d0066280_12253616.jpg



・・・波待ち中、そんな想像をしてぼけっとしていたらBBの友達がやってきた。帽子をかぶっている。
「太陽が出てきたからさあ、帽子かぶらないと禿げ頭が日焼けしちゃうんだよ~」
まだけっこう若いが、頭が薄いのだ。けっこうまじめタイプな人と思っていたがこんな冗談も飛ばすのね。いや、当人には大真面目な問題か。

なんでも、Punta Rocaで3週間ほど前ピストル強盗に会って大変だったらしい。お金も身分証も全て奪われ、しばらく波乗りに行く気が起こらなかったとか・・・
人気のないビーチに行くのは要注意だね。14人サーファー全員が、3人の強盗に金品全て奪わるとは。人数多くても、海から上がったあとの丸腰を狙われたらどうしようもない。

私もここしばらく泥棒に会ってないから、油断しないように気をつけよう。
[PR]

by lapampilla | 2006-09-24 12:33 | 波乗り日記

Un dia feliz

タイトルは「幸せな日」

何が幸せって
d0066280_1447248.jpg


これですよ

d0066280_14475060.jpg


きれいだなあ

d0066280_14482513.jpg


ほれぼれするね

しかも、久々行った海はクローズ気味ではあったものの、昼時だったので太陽がさんさんと出てかなりの小春日和!!!

d0066280_14493172.jpg


自分の居場所はまさしくここだと思う。充電のひととき。
[PR]

by lapampilla | 2006-09-13 14:52 | 波乗り日記

日焼け

今、冬まっさかりのはずのリマですが今年は本当に暖冬で。。。。

さて、1週間ぶりに海に行ってきた。暖冬とはいえやはり水は冷たいのでもちろんフルスーツ。今日は彼氏のボードを借りて入った。それは、自分のボード(7'0)とほとんど長さは変わらないが、もっと幅がせまくて薄い。だから、上に乗るとかなり沈む。沈むから、パドルがきつい。なかなかすすまない。

しかし!一度波に乗ると、断然こっちのほうがいい。動かしやすい!

自分の板は、でかいし浮力あるので確かにパドルは楽だが、その分ドルフィンがつらい。なによりも、自分が板をコントロールするのではなくて、板に自分がコントロールされている気がすることがある。小さな板は、パドルがきついが感覚的にもっと身軽。

テイクオフもだいぶ安定してきたので、そろそろ新しい板に替えるときが来たのだと思う。

ということで、実は2週間ほど前に既に注文しました!
新しい板、今週末か来週頭にお店に取りに行く予定です。
楽しみだなあ~~~


それにしても、曇り空でも昼間海行くとしっかり日焼けするんだな、、、やばいやばい。
[PR]

by lapampilla | 2006-08-25 13:13 | 波乗り日記

Un Dia Mal

ええー 今日は、波乗りまったくだめでした。。。サイズはそこそこ、でも方向がばらばらで荒れた波。「これだ!」と思ってパドルしても波がちゃんと読みきれておらずなかなかテイクオフできない。テイクオフしても板が安定してない。こういう波の日に、ちゃんと乗れるようになりたい!!

よくサーフィンは「楽しむ」ことが大事だというけれど、それが最近、とても難しい。うまく行かないと(自分に)腹も立つし、次こそはという闘志もわいてくる。でも、それも楽しむってことのなのかなあ。。。



正午。海から上がって、
「あー今日はだめだったー」と言うと、荷物番のキオスクのおじさんが肩をたたいてくれ、
「Vamos a ver el mundial, Chinita」 (さ、ワールドカップ観に帰ろうよ)

午後2時から注目のブラジル-フランスだったが・・ ブラジル負けちったね。残念!!
[PR]

by lapampilla | 2006-07-02 22:22 | 波乗り日記

復活じゃ

2週間ぶりくらいに行ってきました!先週は今年最大のうねりが到来し、Pico AltoやLa Herraduraなどの大きな波が立つ場所で大会などが行われてました。Pico Altoはなんと6~8mの大波だったそうで、新聞でも取り上げられてました。
私がいっつも行くPampillaは、波が一定以上の大きさになるとクローズしてしまうので先週はひたすら筋トレ(笑)大波の時こそ勇んで行く、いつかそんなサーファーになりたいもんですが・・

しかし、ほんと今回のうねりは半端じゃなくでかかったみたい。
今日Pampillaについて、いつも荷物を預けるキオスクのおじちゃんと話していたら、彼がもう少しで危ない目に会うところだったと話してくれた。
おじちゃんは先週波が一番大きかった日の朝、クローズしてるものの時間がたてば波がおさまるかもしれないと思って待機していたそう。移動式キオスクを営んでいる彼は、いつもキオスクを海面から3mの高さ、波うち際からは5~6mのところに置いている。
小さな崖の上のような場所で、普段どんなに波が大きくても、そこまでは届かない。でも、先週の波が大きかった日の朝、波がどんどん大きくなり、ついには彼のキオスクのある場所でブレイクしてさらにその先の道路まで届いたそう。全身ずぶ濡れになりながらもキオスクごと海に引きずりこまれないように死に物狂いで踏ん張って、波が引いたと同時に速攻でその場を立ち去ったと言っていた。

ひえー、本当怖かったねえ!でも良かった、無事で!!
そんなコメントをしながら、打って変わって小波で穏やかな海にゲッティング。
小波で、待ち時間も長かったが久々だったので調子を取り戻すことができて丁度良かった。それに、波によっては小さくても乗ると割り合い長く乗れて楽しかった。

本当に亀のようにではあるが、多分前進してると思う。。。と、これくらいの波だと思えるんだけど。次はもう少しサイズ上げて頑張ってみよう。一歩一歩です。

あー、それにしても、やっぱ海はいいべ。
何よりもいい。
[PR]

by lapampilla | 2006-06-25 11:31 | 波乗り日記

今日は修行

5月20日

d0066280_725380.jpg


・・死にました・・ Me sacó la M
ていうか今日のパンピージャはパンピージャじゃなかったっす。
潮の流れがすごくてどんどん北に流される&波の力が強い!
潮の流れがいつもと違うのか、海辺には大量のごみ!それも古タイヤ、木の株、ほうきの頭、靴、歯ブラシ、ありとあらゆるものが岸辺に落ちていて何じゃこりゃ~
洗濯機とパーリングを10回ずつくらいやって、一度放り出され、懲りずにもう一回。
でも2度目も同じような結果に・・・ 惨敗。

今週火曜に超でかい波が来て、火~木はほぼクローズ状態だったらしいという噂を聞いていたので、今日あたりはもう落ち着いてると思ったのに~!!

でも今回は思い切り頑張ったので良いとする。たまには怖い思いをしないと成長しません。
[PR]

by lapampilla | 2006-05-21 07:36 | 波乗り日記

TABLISTA

一昨日から大風邪を引いてしまい、今日せっかく予定していた波乗りも中止に・・・(涙)
昨日せっかく上司がご馳走してくれた韓国料理も、ほとんど味が分からず、辛い&熱いものを食べてさらに鼻がつまって超無念!!!(しかも、ご馳走してもらった後絶えられなくなり、午後になって早退という恥知らずぶり・・すんまへん、ほんとフラフラだったんです)

ということで、海にいけないうっぷんばらしでサーフィン雑誌を買いました。
国産のサーフィン雑誌は何種類かあるのですが、このTABLISTAは一番王道を行くもので、なんと今回創刊20周年特集号。

d0066280_7521314.jpg


タブリスタ(TABLISTA)=サーファー。
まあ、ペルー産サーファーマガジンってとこでしょうか?値段もS/.10(300円)で雑誌としては平均的な値段と思います。
ちなみにTABLAはスペイン語で「板」なので、板(サーフボードですよね、もちろん)に乗る人TABLISTA=サーファーってことになります。

内容も、ペルーのサーフィン史だとか、国内の若手からベテランのサーファーへのインタビューや紹介記事、南北に長いペルーの海岸線に存在する様々なサーフスポットなどがプロやは超ベテランのサーファーが乗りまくっている写真盛りだくさんと共に紹介してあり、見ていて飽きないです。「ああ、いつかはここに・・」とか、想像をたくましくしながら読む(見る)わけですね(笑)

さて~~昨日の午後から今日の正午まで、ぶっ続けに眠ったお陰で体調が戻ってきました!
土曜あたり海いけるようにしたいもんです
[PR]

by lapampilla | 2006-05-19 08:05 | 波乗り日記

放課後サーフィン

久々の更新! 海にはちょくちょく行ってたんだけど、先月末ごろ身辺でよくないことが次々起こり、参っておりました。
気分が良い(乗ってる)ときじゃないと、どうもブログ更新する気がしないことが分かった。

さて~昨日は、約1週間ぶりに海いってきました。しかし、波があまりない&人が多い&面グシャというなかなか厳しいコンディション。夕方だったので、放課後の子供たちがいっぱいいてにぎやかだった。10歳くらいで、超うまい女の子がいたなあ~~ ああ、自分もあの年で波乗りに出会えてたらなあ!!とか思いつつ「ちょっと、おばはんおねーさんにも波よこしなさいよ!」という意気込みでがんばったわ。人が多くて、波数が少なかったんで1波きたら5人くらいいっきにテイクオフしてるし。。。

そんなこんなで、5時半ころ終了。着替えるとき、海風がめちゃ寒かった。
もうシーガルやめてフルスーツ出そうっと。。。

とりあえず、夕日がきれいなのでよかったぞ。
午後6時の夕日=日本の午前8時の朝日なんだよね
d0066280_759397.jpg

[PR]

by lapampilla | 2006-05-14 08:01 | 波乗り日記

4/29土曜日

                    もう4月も終わりですなあ~!
d0066280_2352070.jpg


一昨日に比べて、ちょい乱れぎみ&ブレイク速い。奥のポイントは人数多くて、波取るのが大変だった。でも、外にあがって岸から見ると、皆がいたポイントの100mくらい北側(プンタロキータの方)に波が立っていて、誰もいない場所があった。でも中からはあんな場所見えなかったのにな・・盲点か、霧のせいか。入る前に、波を良く見ないとというのはこういうことだと思った。
[PR]

by lapampilla | 2006-04-30 23:09 | 波乗り日記

最近の海

今、リマは季節の変わ目だな~と海に行くと本当に実感する。
先週は(金曜だったかな?)、久々朝イチで行ったら、海は霧で真っ白け。視界3mあるかないか?という世界。波も良く見えないし、何人入ってるかも分からない。
真っ白な海の中で直前まで波が近づいてきてからテイクオフするので、あおられたり、乗れなかったり。波の形が見えないから、乗ってもすぐ終わったり。でも、ちょっと幻想的で良かった。霧を抜けたら、どこか違うとこに出るんじゃないかな~とか。

週があけて、この3~4日は晴れの日が続いている。特に午前中は太陽がかなり出ているので、とても海日和!昨日は良かった~!!!さんさんと太陽が照りつけ、波もじゃんじゃんあった。サイズも良い。とはいえ、セット入ると押し戻されてドルフィンがなかなか・・・2,3回で切り抜けられる日はいいけど、昨日のように連発しなければいけないときは、やっぱり板そろそろ小さめのに変えたら楽になるかな・・・と頭によぎる。波に乗れるようになったはいいけど、波数が多いときはアウトからポイントまで戻るのが一苦労。でも、板小さくするとドルフィンは楽になってもパドルはきつくなるしなあ。う~ん、迷う。

しっかし、師匠LEOによればリマ周辺は冬のほうが波サイズもあがるそうでこれからが本シーズン。確かに、夏に比べて「波が無い期間」がぐっと減ってきた。

明日も行くべ!
[PR]

by lapampilla | 2006-04-29 04:41 | 波乗り日記