ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:波乗り日記( 107 )


荒れ波

先週末にうねりが入ってきたので、土曜は気合いを入れて海へ行った。風が強く海面が荒れている。風のせいかうねりの向きが一定ではなく波が色んな方向から入ってきて、ブレイクの見極めが難しかったため、波の動きを読む良い勉強になった。テイクオフした後も板が暴れるような荒れたコンディションは久々だった。だいぶ体力が戻ってきた感じがする。

4時前くらいだったか、波待ちしていたら耳をつんざくようなごう音が上方から聞こえて来るので、何ごとかと思って空を見上げたらツバメのような形をした平らな飛行機が猛スピードで曲芸乗りをしていた。
海まで落ちてきたらどうしようと思うくらいの勢いで上空から垂直に落下してきたと思うと、急旋回して上がって行く。すると今度はカヤオ(北)の方面まで一気に飛んでいく。居なくなったと思ったらまた頭上に現れて回転してチョリージョス(南)方面の雲の中に消えていく。
曲芸ぶりもさることながら、音がものすごい。何というか、空が切り裂かれて悲鳴をあげているような音。飛行機(おそらく軍用機)のスピードがあまりにも速いので、飛行機が飛んでいった後に音が遅れて鳴りひびく。皆、波待ちをしながら空を見上げてしばし呆然としていた。

その後、海から上がって髪を拭いていたら1年以上会っていなかった友達に再会した。
とても元気そうだったので嬉しかったし、音信不通の師匠Gもセルバ(アマゾン)で元気にやっていることがわかった。波乗りをはじめた頃によく一緒に海へ連れいってもらった友達たちは、その後仕事や家族の事情などで散り散りになってしまったが、いつかまた海で会えるだろう。
[PR]

by lapampilla | 2007-02-19 12:16 | 波乗り日記

海いってきた

今朝は7時過ぎからパンピージャに入った。

感想
1. エルニーニョを体感。朝早いのに水温が高くて暑い!!汗をかきながらパドル
2. 水が茶色い。でも一時期のようなベタベタした汚さではなかった。どちらかというと土が流れ込んできた色のような。。。。
3. やっぱり夏場は朝早いほうが良い。人数も昼時に比べれば少ないし、朝日のサーフィンはすがすがしいくて最高である。
4. 早く体重をもとに戻したい。体重が減った分スタミナが落ちている気がする。
5. しかしながらそれなりに波に乗れたのでよかった。
6. 次回は頑張ってプンタロキータに入ること


ところで、自分への誕生日プレゼントをサーフィンのレッスンにするか、スケボーにするか迷い中。どうしようっかにゃあ~~
これまで目蔵めっぽうほぼ一人でサーフィンしてきたが、一度ちゃんとしたレッスンを受けてまずい点を指摘してもらい、悪い癖がつく前に直したいと思う。その一方で、すっごく欲しいスケボーがあって。。。車輪が前後一輪ずつで、サーファー使用なのでこちらもライディングの練習になる。娘がスクーター(キックスケーター)に夢中なので一緒に散歩できるしなあー

うーーーん、こういう悩みは、ホント楽しい。
[PR]

by lapampilla | 2007-02-04 07:46 | 波乗り日記

海いってきた

今日は波が小さかったのでプンタ・ロキータに行ってきた。とはいえ、スープが沢山押し寄せてくるのでポイントに到達するまでかなり時間がかかって苦労した。パドル力本当に弱いな。腕立てをやったりして筋肉はついてきたと思うが、やっぱりパドリングはパドリングを通じてしか上達しないということを実感した。根性でアウトに出たものの調子悪し。しかも超干潮で、貝で土踏まずの横をさくっと切ってしまった。イテテ。でも、今日は水がきれいだったのが良かった。
[PR]

by lapampilla | 2007-02-01 16:58 | 波乗り日記

波はあるが水が汚し

昨日は久々に平日サーフィン。あーーーやっぱこれほど気持ちいいもんはないな。Me en canta vagarrrrr!!!朝11時にこの前事故を起こした相手が、板の修理が終わるまで貸していた私の板を返しに来たついでに、一緒に海へ連れて行ってもらった。するときれいな波がどんどん来ている!!2週間くらい断続的な下痢で体重が2kg落ちて、体力も低下してたが気合いを入れてレッツゴー!セット入ると連続ドルフィンが必要。水がかなり茶色っぽくアンモニア臭いので口を閉じて水中にもぐる。一本目、乗ったけどすぐクローズ。2本目も似たような感じ。その次くらい、ダメもとでついでかすぎるのに突っ込んで案の定洗濯機。その後もセット入って巻かれて、ああもう疲れたーー体力落ちとるわーーと思っていたら、パンピージャにはめずらしく左向きの波が入ってきた。ちょっと離れた場所にあったが自分が一番近い場所にいたのですかさずその波を追う。追いついた。猛パドル開始。けっこうでかいので、パドル遅いとまっ逆さまに落ちていくボトムが上から見えてぞっとした。さらに猛パドルを追加して波に乗れた!!。。。だがその時点でもう腕の力限界+大きい波への一瞬の恐怖感で、立ち上がることができず腹ばいで滑り降りてしまった。。ああ超後悔。すんごいいい波の、壁のところにいたのに。もう一押しが足りなかった。
その後、小ぶりの波にはちゃんと乗れたがその前のずっと良かったはずの一本をちゃんと乗らなかったのが悔しいまんま。

そのうち波サイズが上がり始め、体力限界に近づき上がった。

うーん次は一体、いつ海いけるかな?今が成長期っていう予感がするが、毎日海なんて無理だしなあ。久しぶりに床でスタンドアップの練習でもすっか。
[PR]

by lapampilla | 2007-01-25 12:28 | 波乗り日記

2連ちゃん

今日のパンピージャは腰サイズで、つるつるだった!!ロングライドばっちりで楽しかった~♪
結局バーベキューはなかったが、波よかったので全てよしとする。
海の中で1年ぶりくらいに、友達に会った。「上達したね~」と言われたのが、本当嬉しかった。
そうだよなあ、そういえば今日は一回もテイクオフに失敗しなかった。

良い一日だったなり。
[PR]

by lapampilla | 2007-01-08 12:22 | 波乗り日記

海いってきた

昨日は久々に海に行ってきた。実に10日以上ぶり。昨日は朝送迎の仕事があったので海に行く前に一旦寝てから午前11時ごろ出発。パンピージャは早朝か、または正午前後が一番波のコンディションがいいと思う。

そしたら本当に大当たり!胸から肩くらいで超きれいな波が割れてた。
今年最後の海、とても満喫できてよかった。感謝!!!それに海に行かない期間もまじめに筋トレしていたから少なくとも体力の衰えを感じずに楽しめた。
波がいいのに体力がついていかないときほど悲しいものはない。
でも、一本超いい波に乗りかけてこけちゃったのは悔しかったが最後の一本がけっこう長く乗り継げて、満足。

いつもパンピージャに来る人で、緑のボードで帽子をかぶっている60歳くらいの人がいる。半年くらい前に、この人は、他の誰よりもいい波に多く乗っていることに気がついて、入ってきたらいつも何となく注目してしまう。ロングとショートの中間のようなボードに乗っていて、波に乗るときは気合いを入れて叫びながらテイクオフするんだけど、あの気合いは本当にすごいと思う。波が荒い日や、人が多い日でも、誰よりも沢山の波に自然に乗っている。尊敬する。

波待ち中は適度にリラックスして、波が来たら全身で気合いの塊になってわき目もふらず猛突進。その切り替えが自分はま~だまだ甘い。

来年もいい波目指し、気合い入れて頑張ります。
[PR]

by lapampilla | 2007-01-01 01:12 | 波乗り日記

海行ってきた

にゃは~~~~♪
今日はPunta Roquitas行ってきた。
楽しかった!
他に波が無い日でも、ここにはいつも波がある。

1か月位前から、Putna Roquitasから正面の階段につながる歩道橋が建設中。
これが完成したら、もうこわごわ道路を渡んなくて済むなあ。
ミラフローレス区はサーファーのことを考えてくれてるよ。Barrancoとえらい違いじゃ。
[PR]

by lapampilla | 2006-11-23 06:45 | 波乗り日記

明日は波乗り♪

写真は今週火曜の。この日は、先週来たでかいスウェルの最後の余波が残っていてプンタ・ロキータはかなり混んでいた。写真撮った昼ごろは、だいぶ人が減ってたかな。

d0066280_11595786.jpg

[PR]

by lapampilla | 2006-11-11 12:07 | 波乗り日記

アドレナリン

今日は久々、平日の昼間っからサーフィンしてきた。超気分良い。
朝10時過ぎにパンピージャに到着。波あるけど人いない。引き潮(10時半)だったので普段よりもかなり岸の面積が広くなっていて波はダンパー気味。ゲットするのもしばらく波が静まるのを待った。でもなかなか静まらず、待ちきれなくなったのでタイミングを見計らってゲットする。
中では予想どおり、スープが次々覆いかぶさってくるので久々のドルフィンデーだった。

波には乗ってもすぐスープになって崩れ落ちてしまう。でも、上手い人はちゃんと数少ないダンパじゃない波を見極めて乗っていく。あんな風になりたい。

最近まじめに筋トレしてるせいか、パドルと体力の持ちが良かった。こういう日はスープが連続で来てもアドレナリンを感じて突っ込んでいくことができるし、腕や背中が痛くなっても不思議と疲れは感じない。
体力とパドル力がないと、サーフィンなんて何も楽しめない。逆に、これをアップできればこれからも成長できるだろう。暖かくなってきたし、海通いに励むとしよう。

-筋力アップ
-波の見極め
-速いテイクオフ
[PR]

by lapampilla | 2006-10-20 11:58 | 波乗り日記

いるか発見!!

最近土曜サーフィンが定着してきた。それも、家を10時前に出て、昼過ぎまで海入って、家に着いたら2時前で腹ペコのお腹にたっぷり昼食を取るという超リラックスな時間割。
昨日の波は小さいがちゃんと立ってる波で、自分の実力にぴったりの(笑)波。何本も乗れたし、一本超気持ちよいのがあった!「気持ちよかった~!!」といってまたポイントに戻るのが一番楽しい。

昼ごろ岸に戻ると、波打ち際には高校生くらいのカップルとかがいて、夏が着実に近づいてきた感じ。
 
         *        *        *

そいえば、こないだは久々、平日朝一サーフにも行った。相変わらず朝6時台は人が多い。通勤前の限られた時間でしかサーフィンできない人たちがほぼ全てなので、殺気立ってるのも変わらない。
しかも、朝のほうがもっと気合い入ってて上手い人が多いので、私なんて全然波が取れない。
「んーー」と煮詰まってると、なんと!!イルカが出てきた!!前方10mくらいのとこかな?海の中だから距離感がいまいちつかめないけど、かなり近いところ。
しかも、2匹が対になって向かい合ってジャンプしてたので、まるで映画のワンシーンのようだった。これには、波待ちしていた全員が感激。「見た見た?!」「かわいい!!」と大騒ぎ。
イルカも、5回くらいジャンプしてくれて大サービス。

はっきりいって、ミラフーレスの沖なんてバッチイからイルカなんているか!と思っていたけど本当にいたんだ~~。2年近く通って初めてのことでした。同じ海でも潮の流れとかでびっくりするほど綺麗な日もあれば、汚い日もあるもんね。きっと朝早くだったからいたのかな。やっぱ早起きは3文の得。

            
d0066280_23541485.jpg

              シャワータイム。たまに真水で洗うと良いらしい。
[PR]

by lapampilla | 2006-10-08 23:56 | 波乗り日記