ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 31 )


もがき

パリラリパリラリラ~~♪
ふえ~~今週はなんだか精神的にハードな1週間でしたーー
パドルしてもパドルしてもゲットできずに、疲れ果てたってかんじ。

私には、嫌なことや落ち込むことがあると現実逃避をする癖がある。
どうやって逃避するかというと、、、、

空想・妄想の世界に逃げる!!

で、ぼーーーっと歩いてたら財布を落としてしまいました・・・(サイテー)

周期的に、やってくるこの波をどうやりすごすかは、自分にとっての課題だな・・・
[PR]

by lapampilla | 2005-08-07 00:59

甘露煮

                       これ、な~んだ
d0066280_9105734.jpg


へへへ、金柑です!ええ~~!!ペルーに金柑なんてあるの?? そう、あるんですねーー
ペルーは本当に日本の食材が豊富です。納豆なんて、手作りの作りたてのが手に入ります。お味噌もね。野菜もほぼ全てありますよ!日本の、長ねぎとか大根とかもあるし、オクラとかもあるし。唯一、生で見かけないのがレンコンですが、これも中華街で乾燥したものが売られてます。ミカンも、日本のミカンがあるし、りんごもフジりんごがあるんです♪それに加えてパッションフルーツの豊富なこと・・・
これもきっと、先代の日系人の方たちが、故郷の食べ物が作れないか色々工夫してくださったお陰だと思います。本当、感謝!!感謝!!
甘~く煮て、甘露煮にしようっと♪

ところで、明日から7月28日が独立記念日なのでペルーは連休です♪ただ、、、、、
波が全然ないらしいです、ちょうど明日から週末にかけて。。。。
きっとペルーじゅうのサラリーマンサーファーたちはがっかりしてるだろう。

でも、私はどんな波でもいいので海行きますけどねん!!

それでは皆さ~ん御機嫌よう!
[PR]

by lapampilla | 2005-07-28 09:18

今日は海の日・・♪

今日は修理に出しているマイボードを受け取りに行き、(この前は別の板で行ってきた)その後速攻で海行ってきます!!そう考えると目が早くさめて、会社にも早くついてしまったので早めに仕事終えて海いくぞ!!!
今日は波もあるらしいし楽しみなり~~~~うふふふふふふ
[PR]

by lapampilla | 2005-07-23 23:06

板修理&びっくりカップル

既に2,3の傷がついていた私の板ですが、先日ついにノーズ部分を思い切り岸にぶつけてしまいました。波に乗って沖から岸へ帰ってきたのはいいものの、砂浜ではなくて石浜なので岸に到着する直前にボードから降りなきゃいけないんですが、波の勢いが強くて降りられずにクラッシュ・・・・・板の中心に通っている芯がむき出しになるという大変哀れな状態に!

この芯、日本では何て呼ぶんでしょうね?ペルーでは「Nervio」(=神経)です。「怪我して神経が出てしまった!」みたいな、なんだかボードを擬人化しているようで好きな表現。

そんな訳で今朝早く海沿いのサーフィンクラブ「Club Waikiki」(クルブ・ワイキキと読む)に行きました。そこにいる「マミコ」というおじさんはボード修理の腕が良く、しかも格安なのだとか。知り合いだけでなく、海でちょっと話した人皆が「板の修理ならマミコのところへ行け」というのできっと修理が上手に違いない。

修理出す前に、ちょっと海入ろうかなと思ったものの波はなし。しかも荷物を預けるおじさんの姿も見えないので入らず。

そしてマミコさんに対面。入念にボードをチェックして、直すべき傷の数は5箇所。あーいくらだろう、修理代・・どきどき。
「全部で20ソル(650円くらい)でいいよ」
え、、や、安い!ホントに??前別のボードを修理したときは、1箇所で30ソルだったのに!!
すごい~~ラッキ~☆☆

大満足でClub Waikikiを出て、再び海沿いに出たときにびっくりな光景を発見!
冬の朝の海で、男女2人が水着で海水浴してる~!!
その時、朝7時半。しかも、中年、いや初老といっていいカップルで子犬3匹も一緒に海水浴!

ヤジウマな私は即効で近づいていった。だってね、なんかものすごく楽しそうだったんです。
多分夫婦と思うんだけど、もうキャアキャア言いながら水とかかけあってんの。
「寒くないの~~??!!」と二人に向かって叫ぶと、笑顔でこっちを振り向いて首を横に振った。
水着を下に来ていたので、一瞬自分も入ろうかと思ったが。。。さすがにウエットなしでこの寒い時に海に入るか?やめなさい!と頭の中で声がしたのでやめました。それに、なんか絵になっていた二人の間に割り込むのも悪い気がしたし。

なんだか妙に素敵だったな~。夫婦で、趣味が寒中水泳って文句つけようがなく素敵だよ。

***

板は木曜に完成するらしい。それまでは陸錬でも行っておきます。
[PR]

by lapampilla | 2005-07-20 04:17

海ーーー!!

ただいま仕事の昼休み中。昼飯のサンドイッチを作るためにスーパー「メトロ」に買出しに行出かけたら、もう泣きたくなるほどの快晴!!ちょっと日本の秋晴れって感じのキレーイな青空。休日にはいつもぱっとしない天気の癖に、もう~~~!!
あーーーー海、行きたい。海、海、海。。。。
最後に行ったのが土曜だから、もう6日間も行ってないよ。(涙)
自分にとって、海は精神安定剤みたいなもんだ。限りなく体力を使うが、スポーツとしての要素よりそっちの方が大きい。だからこそサーフィンってハマるんじゃないかな。
[PR]

by lapampilla | 2005-07-16 04:04

のらくら日曜日

日曜の朝、空模様をチェックすると相変わらずの曇天の上に霧雨でサムイ~~!
雨の中娘を海辺で待たせるわけには行かず、朝早いうちにスーパーへ食料買出しに。給料出たし、今日は肉でも食べようか~~♪お給料日=お肉という庶民な私。。(笑)
「お昼から太陽さん出たら、ちょっとだけ海行こうね~~」などといいつつ早々と午前11時半ステーキを平らげ、空模様を見るが変化無し。おまけに娘は「プラヤ(海)イヤだ!」って(涙)
さすがに嫌がる子供に寒い思いさせて、サーフィンする気はしないのでこの日は取りやめ、室内トレーニングに変更。
☆メニュー☆
腹筋50回
背筋50回
スクワット50回
腕立て15回
立ち上がり練習10回×2
うつ伏せで足交互に引き付け運動10回×2

・・・腕立て苦手なんだよね、私。でも、サーフィン始める前は実は1回もできなかった弱腕だったんだよん。それが今では15回なんだから、成長したってもんだ。
運動後、うつぶせで寝そべってると娘が背中の上に乗ってサーフィンごっこをはじめる。凝り性の私にはありがたいね。気持ちいいー☆

d0066280_5452224.gif
一汗かいた後は、大きな湯船のある友人宅へGO!
超久しぶりの湯船に感動。やっぱり湯船って良いのう。
すぐのぼせちゃうので長風呂はできないが、湯船に入った直後の、手足や体の表面がピリピリする感じ、大~好き。
風呂上りはもちろんビール!娘はインカコーラ!*
・・ってこととで超怠け怠けな休日だった。



でも、これがもし私一人暮らしとかだったら、きっと違うんだろうな。
きっと少々寒くても海入れば関係ないから、もっと波に乗れる機会が増えるんだろーな。

友達にも、奥さんが海嫌いで、子供にもあまり海行かせないから、いつも後ろ髪引かれながら、ちょっと気まずい思いで休日の何時間かを割いて海に来てるのがいるけど、やっぱ最低半日は潰れるからアンチサーフィンな連れ合いや家族がいると大変そーだなあ。

一番いいのは、連れ合いや家族みんなひっくるめてサーフィンしてくれることだよね。

と結論した私は、決して無理じいはせずに少~しずつ娘をサーフィンワールドに馴染ませてゆく戦法を取ることにした。波乗りの面白さはやってみなけりゃ絶対分かんないから、始めるまではお互い譲歩せねばね。数年後、一緒に波に乗ることを夢見て!
[PR]

by lapampilla | 2005-07-06 04:14

独り言

今日も、朝っぱらから海行ってきた。
海から出た後、着替えながら自分の下手さに涙が出てきた。
情けない!悔しいよ~~~!!
でも、絶対、意地でもやめてやんねえ。
私なんぞまだまだやんけ!
絶対ぐいぐい乗れるようになってやる!!!
[PR]

by lapampilla | 2005-07-02 00:12

キャンドルナイト

私がよく読みに行っている波乗りおねーさんNorizoさんの記事から。
共感することの多いブログです。
http://blog.so-net.ne.jp/norizo/2005-06-22

d0066280_1442118.gif
“ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見するプロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、電気を消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2005年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。”

って、もう6月21日終わっちゃってますけど。。。
いつでも実行できるよね♪
在リマの皆さ~ん、停電になってから慌てて買ってくる近所のボデガの白ローソクもいいけど、たまにはきれいなキャンドルで夜を過ごすのも良いかもしれませんよっ!
曇り空の続く冬のリマで、心の明かりも灯されるような気がします。な~んちゃって、てへへ。
[PR]

by lapampilla | 2005-06-23 01:51

「壁」を取り払う!

日曜は、友達に誘われて教会に行ってきた。前に紹介したクリスチャン・サーファーの教会で、こじんまりした教会に大人や子供が入り混じってミサを聞いていた。
牧師さん(神父さん?違いがよく分からんが)もジーンズにブラウスというくだけた格好で、音楽もエレキギターなどをジャカジャカ鳴らし、皆手をたたきながら大声で歌っていて、いわゆるカトリックの厳かな雰囲気の教会とはだいぶ違う。
神様の話は良く分からないので別として、牧師さんの話は面白くて為になった。

その話とは・・

「昔、1マイル走の最短記録といえば4分で、人間が4分以下で1マイルを走るのは、医学的に不可能とされていた。その4分の壁はとても大きく、30年以上も破られることがなかった。
それが、1954年にロジャー・バニスターという青年が現れ、4分を切る速さで1マイルを走り抜けた。すると、その後の10年間で、300人以上が、1マイル走の最短記録を塗り替え続けた。

バニスターが破ったのは、1マイル4分の壁だけじゃない。
10年に300人以上が記録更新できたということは、4分は実際には更新可能な記録だったわけだ。それを不可能にさせていたのは、「出来ない」という思い込みだった。
バニスターの真の偉業は、皆が「不可能」だと思い込んでいた、意識の中にある「壁」を取り払ったことだった。

「これは、自分には無理なんじゃないか・・」 自分の意識の中に存在する「壁」を取り払えば、そこから踏み出せるのはただの一歩ではない。
そこから限りなく広がる可能性への道が、一気に開けるのだ。

近頃何でもサーフィンに思考が結びついてる私には、とても心に響く話だった。
なぜってサーフィンは、メンタルな部分がすごく影響するスポーツだと思うから。

(・・いや、きっと何にでも当てはまるな、この話。昔、ある曲のイントロがどうしても弾けなかった。あれは絶対、「できない」の気持ちに打ち勝てなかったからだ。よえーな、お前!)

自分は、「できない」とどこかで思ってやしないか。
その思い込みを取り除いて、次の一歩を踏み出すときが、きっと本当に上達するときだ。
[PR]

by lapampilla | 2005-06-21 05:47

相棒その2

臨時収入があったので、前々から欲しかったギターを購入。
ちなみにナイロン弦のクラシックギターです。
実はギターだけは、えー、18の時に始めたから、けっこう長い私。
その割りに進歩はしておりませんが・・・(笑)
d0066280_3115191.jpg

得意曲ですか? Samba de uma nota só (ワンノート・サンバ) です。
分かる人には、進歩のなさがよ~く分かりますね(笑)
あ、でも、今は歌つきで弾けるから、その辺は進歩と呼べるかな?
[PR]

by lapampilla | 2005-06-19 03:12