ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

石の上にも・・・

半年ほど前からエクアドルに赴任中の先輩から
「仕事や生活のペースもつかめて楽しく元気にやっている」
と連絡があった。

とても頭の良い人なので、半年ですっかり環境を整えることができたのだろう。

ところで、私は今年ペルーが10年目だ。
そして、やっと今、先輩のようなせりふが言えそうだ。

子育て、仕事、趣味、生活。
バランスをとるのはなかなか今でも大変である。

どれもこれもしたい!という気持ちは今でも変わらないが、
要るもの、要らないものが最近は良く見えるようになってきた。

大切なこと、二次的でよいことの違いが出てきたということだ。
大人になるというのは、何が自分にとって大事なのか、を見つけることなのかもしれない。
人生そのものがそういう作業の連続なのかもしれない。



d0066280_2229488.jpg

リマ近郊、Punta Hermosaの夕暮れ。隠居したら海沿いのこんな家もいいなあ


d0066280_2234337.jpg


d0066280_22364770.jpg

お気に入りのピザやさん。Villaにある「Villa Pizza」
Villaも海沿いの素敵な町、というか集落だ。Chorillos地区にありながら、閑静な住宅街。
Callaoの中のLa Puntaみたいな存在か。


d0066280_22344228.jpg

夜、パンアメリカンハイウェーの旧道を走っていると、お化けが出てきそうな時がある。


                            ***

あと10年後、自分がどこにいるのかははっきり分からない。
でも、おそらく拠点地はペルーであり続ける可能性が高い。

10年後もペルーにいたら、日本にいた長さと、ペルーにいた長さがちょうど同じになる。

10年間お世話になったペルー。
これからの10年は、少しでもペルーに恩が返せるような仕事をできる人間になりたい。
[PR]

by lapampilla | 2009-06-12 22:48 | ペルー
<< 寒太郎 かぐや姫さん >>