ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日曜日

日曜日って、昔からまるまる自由な時間を1日もらえると思うとかえって空回りしてしまい1日の終わりに悲しくなったりすることがある私。

でも今週はうまくのりきったぞよ。
朝一で波乗り師匠のGと連絡。かめのような私の上達ぶりを見て
「カバジェロス(Caballeros)っていう初心者向けのビーチがあるから」ってことで、南パンアメリカンハイウェー40km地点まで他の仲間たちと一緒に車で行くことに♪
12時半集合だったので、午前中全ての雑事を済ませ、大急ぎで昼食をすませて行くと・・
誰もおらん。まー、これはペルーでは普通。

で、しばらく待ってたらGが現れた。
「今日、波ないから遠征する意味ない。セビッチェ*でも食いにいこう」
えっっ!初めてのプチトリップで楽しみにしてたんだけどな。
ま、セビチェも食べたいし、いいか。(・・←この辺の、予定がいきなり変更するのにあわせて自分の気持ちをぱっと転換するのは、ペルーで暮らすのにとっても大事な技と思う。)

腹もくちたところで、近辺を散策。ミラフローレス(私がいつも通ってる海がある地区)に引越しを計略している私としては、「アパート貸し出し」の張り紙をチェックせずにはいられない。
格安で、広くて、海近いとこないかな~~

3時ごろ、結局いつもの石浜(砂じゃなくて石ばっか)に入った。Gは土曜日に別の浜で乗りまくったから入らず、私の練習ぶりをチェックしてくれることに。
水、いままでにないくらい冷たい!必死こいてパドル。1時間ちょい入って出てきた。
パドルの仕方、立つタイミング、立ったときの目線。。。
自分じゃ気づかないことを色々指摘してもらった。 ありがとうG!
すっごい、意味のある練習だった、今日は。
ただがむしゃらにやればいいってもんじゃないな、と実感。もっと頭使いませんとね。

ってことで、妙に充実感を感じた一日でありました。
終わり

*セビッチェっていうのは、魚介をレモンと香辛料で味付けしたマリネ風料理。
激うまなので皆さんペルーにお越しの際は是非食べてくれ。

d0066280_230555.jpg

[PR]

by lapampilla | 2005-06-14 02:51 | 波乗り日記 | Comments(0)
<< さて、今朝の波は・・ 海で始まる1日♪ >>