ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

久々に南へ♪

もう10日以上も前になってしまったが、5月の末に久々に南の海へ行ってきた。日本からやってきたAkiさんと一緒に、南の海巡り。様々なポイントを見て、カバジェロス(Caballeros)とサン・バルトロ(San Bartolo)でサーフィン。きれいな南の海に入れたのはとても嬉しかったが、自分の実力に合わない場所だということを実感(涙)南はサーファーも波もレベルが高い!この前のパカスマヨへのトリップでも実感したけれど、やっぱりいつも同じ場所だけで入っていても成長はないのである。Akiさんは、カバジェロスが気に入ったと言っていた。私は、サン・バルトロのレフトの波が易しい波なのでよかった。でも今日1番の波というところでずっこけたけれど。Akiさん、帰りがギリギリセーフになってすみませんでした。ぜひまた来てくださいね!!

d0066280_3343881.jpg


それにしても、日本からやってくる人を案内するのに、もし日本の波を自分が知っていればもう少し良い案内ができるのではないかと思う。「いつもカタカイで入ってるんですか、じゃあここはどうでしょう。」とか(笑)以前来たノリさんは、ペルーの波が凄すぎてもう日本でサーフィンする気がしないと言ってたが、どうなんだろう。
あとは自分のレベルアップ、これが一番大事。


ところで、今回一緒に海へ行ったAkiさんはプロの山のガイドさんです。www.norte-sapporo.com いかにも大自然の人っていう感じだった。しかも北海道では水温2℃でサーフィンするらしく、ペルーの寒流もへっちゃらというのがすごかった(笑)
波乗りをしていると色んな人に出会う、それも本当に大きな楽しみの一つ。

もう一人、この前パカスマヨに行ったとき相部屋だった超面白いお姉ちゃんのベア。彼女はフォトグラファーでwww.beatricevelarde.comパカスマヨでも海に入る前に朝一番の写真を撮りに早くからカメラ道具一式を抱えて部屋から出て行っていた。彼女のお陰であの旅行は笑い通しだったくらいの面白い人物。リマに帰ってからも海で会っていたが、その後また旅に出たみたい。

そんなわけで今度の7月の休みは、ワンチャコに行こうかと思っている。ずっと会いたいと思っている人物がいるのだ~!さあ働いてお金貯めるぞーー
[PR]

by lapampilla | 2007-06-07 02:17 | 波乗り日記
<< プンタ・ロキータ(Punta ... 頭の中は逃避行 >>