ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

海いってきた

昨日は久々に海に行ってきた。実に10日以上ぶり。昨日は朝送迎の仕事があったので海に行く前に一旦寝てから午前11時ごろ出発。パンピージャは早朝か、または正午前後が一番波のコンディションがいいと思う。

そしたら本当に大当たり!胸から肩くらいで超きれいな波が割れてた。
今年最後の海、とても満喫できてよかった。感謝!!!それに海に行かない期間もまじめに筋トレしていたから少なくとも体力の衰えを感じずに楽しめた。
波がいいのに体力がついていかないときほど悲しいものはない。
でも、一本超いい波に乗りかけてこけちゃったのは悔しかったが最後の一本がけっこう長く乗り継げて、満足。

いつもパンピージャに来る人で、緑のボードで帽子をかぶっている60歳くらいの人がいる。半年くらい前に、この人は、他の誰よりもいい波に多く乗っていることに気がついて、入ってきたらいつも何となく注目してしまう。ロングとショートの中間のようなボードに乗っていて、波に乗るときは気合いを入れて叫びながらテイクオフするんだけど、あの気合いは本当にすごいと思う。波が荒い日や、人が多い日でも、誰よりも沢山の波に自然に乗っている。尊敬する。

波待ち中は適度にリラックスして、波が来たら全身で気合いの塊になってわき目もふらず猛突進。その切り替えが自分はま~だまだ甘い。

来年もいい波目指し、気合い入れて頑張ります。
[PR]

by lapampilla | 2007-01-01 01:12 | 波乗り日記
<< 年明けアクシデント ナシミエント >>