ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

家族の夢

最近よく家族(日本の)の夢をみます。
この前は、私が両親と、実家でマンゴを食べていました。食べ方は、にぎりこぶしくらいの大きさの、皮だけむいた丸のままのジューシーなマンゴにかぶりついています。
そして私が両親に、
「マンゴは種のまわりが最も甘くて最も美味しい部分だから、かぶりついて食べてよ!」
というと、両親がそうかそうか、といってがぶがぶと種にかぶりついていました。
種のまわりが一番美味しいのは、本当の話。

もう1つ。
この前の日曜、仕事でいまいち自分の思うようにうまくできなくて、(これは明らかに実力不足)しっかし疲れたなあ~!といって床についた。
そうしたら、夢の中で自分が、折り紙の色のついたほう(オレンジ色だったと思う)に、父親あてに手紙、それも詫び状を書いていた。何で父親に詫びていたのかは分からない。仕事がうまくできなかった反省文?それとも別のことか?それにしてもなんで折り紙なんだ(笑)
しかも、その手紙を書いているところに母や妹たちが現れて手紙を上からのぞきこんで、何やら笑ったりコメントしていたんだけど、何を言っていたかは覚えていない。
ただ、あまり寝覚めは良くなかった(笑)

また、電話します。
[PR]

by lapampilla | 2006-08-16 01:44 | ひとりごと
<< ご飯 La Hora Azul 青い時間② >>