ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日曜波乗り

日曜は久々、夕方波乗りに行ってきた。なんだか曇りだな~と思ってたけど、海に着いたらうっすら日が差してきてちょうどいいくらい。ちょうどついた頃くらいからサイズがあがってきて、人数もまあまあ多かったけどポイントはずしても十分波入ったし、全然OK!
いつものように、最初1,2本目はけっこう乗れて、とはいえ岸までのロングライドっていう目標にはまだまだだけど。。。そして時間がたつにつれて、体力落ちてきて動き悪くなり、岸に帰還。
朝もいいけど、夕方の波乗りもいいね~~なんだかリラックス、ていうのでもない、まったりした、そこだけ永遠に続くようなメローな雰囲気があって、すごくよかった。

ところで、1年ちょっとやって、改めて分かったけどやっぱりテイクオフってほんと大事。

よく、テイクオフするときは全力でパドルしろっていう。確かに波を掴まえるために全力でパドルするけど、波に十分力があって乗れると分かった時点で、どこかに「波に押してもらうのを待ってる」自分がいた。確かに、全力じゃなくても乗れてしまう波もあるんだけど、そうじゃなかった。

全力でパドル=より速いテイクオフ=より安定性があるテイクオフってことに、気がついた。

ていうのも、何回か波が崩れてくる前に、うねりに近い状態で波の斜面に飛び出していくことができたとき、立って走っていくのが異様に簡単で、「何でなのか?」と考えた時、波の大きさや形だけでなくテイクオフまでのパドルで加速が十分についていて、そのスピードのまま波に乗っていることに思い当たったから。
一方で、疲れてきたりパドルに気合いが入っていないと、パーリングしたり、乗れても安定しなかったり、すぐ泡に追いつかれたりすることに気がついた。

てことは、やっぱり、全てはパドル力にあるはず!
で、けっこう頑張って腕立てしたり懸垂にチャレンジ(まだできん)したりして、パドル力強化中。

色々調べてたら、このページを発見してさらに納得。
http://www.surf-for-life.net/technique.htm


半年前までは、自分の何がだめで成長しないのか分からない手探り状態だったけど、今はせめて「こうしたら」「ああしよう」とか方策が思い浮かぶ。それだけでもましになったよな。

さ~、夏の間にロングライドを決められっかな♪
[PR]

by lapampilla | 2006-02-07 12:39 | 波乗り日記 | Comments(0)
<< El "Late&q... 熱い北の人 >>