ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

残念

今日はパンピージャに波がなかったのでプンタ・ロキータに入った。

気合い満点で入ってから10分後くらい、波待ちしてたら、突然右奥の方にいた5人くらいの塊の中の一人が、罵声をあびせてきた。ペルーで誰かをののしる時や腹が立つときに使う言葉をLisura(リスーラ)という。これはほんとに汚い言葉が多い。そんでもって東洋人(女)に対しては全てChina(チナ)という。
LisuraとChinaの入り混じった言葉で、遠くから私のほうに野次をとばしてるわけ。

・・・何なんだいったいあれは?! こんな気持ちのいい朝にこんな気分の悪い輩がいるとは、信じられん!!しかも、女一人で入ってるのを見て嫌がらせをしてくるとは、どうせ玉なしの情けない奴。Mariconazo de mier... おっとっと。むかーっときたが、怒鳴り返して同じレベルになるのは嫌なので無視して波待ち。

ひと昔の自分だったら、罵られたことがショックで動揺してしまっただろう。
相手も、それが狙いだったのかもしれない。でも、自分でも驚くほど平静でいられた。
動揺して海から上がると思ったら大間違いじゃ!お前なんか相手にしてられるか。

怒りをエネルギーに変換してテイクオフ!!がーーー!!立てん、いい波やったのに。

もう一回。2回目は立てた、でも横にはいけず。

3回、4回。最近、テイクオフをして立ち上がる瞬間に「Concentrate!(集中しろ!)」と心の中で唱えるとうまく行く確立が多い気がする。

時間ぎりぎりまでやって終了。


自分はここでは外人だし、ペルーでは人種や階級の差別はまだまだ多いからこういう事を100%避けるのは無理。でも、嫌なことがあったとき、それに影響されずに嫌なエネルギーを違う方向へがらっと転換させることができるようになってきた。

ペルーに来たばかりのころ、それができずに最初の3年くらいは嫌なこととや沈むことが多かった。でも、自分は進化して強くなったしこれからももっと強くなっていくことが分かってる。

それにしても、こういうことは滅多にないことなので、ペルーってこんな場所なのかとは思わないでください。(フォロー)叫んでたやつがきっとたちの悪いくだらん奴だったってことです。
[PR]

by lapampilla | 2005-11-17 00:38 | ペルー
<< ミリオンダラー・ベイビー La Isla!! >>