ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

海行ってきた

さてさて今日も海行ってきた!もうすっかり夜明けが早くなり、海到着6時でもすっかり明るくて既に海辺にはずらりと車が並び、波に乗っている人たちもちらほら。
いつものパンピージャについたが、今日は波がとても大きかった上にセット入ってきたら海真っ白だったので、着替えて荷物をおじちゃんに預けてマカハへ移動。マカハの方が波が穏やかなのだ。無理してでかい波で巻かれて終了するより、自分にあったコンディションで少しでもライディングの練習をしたい!!もうパドル&波くぐりばかりではいけない!!

マカハまで近いと思っていたけど、歩いていくとなかなか遠い。はだしだから足の裏が痛い~。
到着するとボディボーダーの男の子2名が海に入ろうとしている。ほっっよかった。やっぱり一人きりは怖いんもんね。

マカハの波は切れ切れであちこちでブレイクする、とても分かりにくい波だった。崩れてスープになりそうな波が急に持ち直してうねりになったり。かと思うとめちゃ速い波がいきなり立ち上がってきたり。それでもなんとか何本かテイクオフだけはできた。でもすぐに崩れてしまって、立った後が続かない。うーん・・・・BBの2名はなぜか10分くらいでさっさと上がってしまい、一人きりに。でも一回入っちゃえばもう怖くない。というか、出るのがもったいないのでそのまま続行(笑)マカハは潮の流れが強くていつもレストラン側に流される。パンピージャから1kmちょっとしか離れてないのに、これだけ波や潮が変わるのだから本当に海とは不思議な侮れないものだなあと思う。

1時間弱で上がり、ろくに乗れもしなかったけどたまには違う場所ではいるのもいいなと思った。
[PR]

by lapampilla | 2005-10-20 08:04 | 波乗り日記
<< Expo Surf 2005 サーフボード >>