ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

マンコラ③ まとめ

d0066280_6144183.gif

今回はマンコラ、カサブランカの2箇所しか行かなかったものの、ご覧の通りマンコラ周辺はサーフスポット大密集地帯!!!ロベルト及びVIVAMANCORA.COMによると波の特徴は以下の通り。

**ペルー北部(ピウラ・トゥンベス)全般に関して**
・ピウラ・トゥンベス県には北からの暖流(赤道海流)と南からの寒流(フンボルト)両方が流れ込んでぶつかり、波を作り出す。マンコラでは水着で波乗りができるのに、同じ日に100㎞南のロビートス(Lobitos)ではウェットなしでは冷たすぎて入れないというような事がある。

・北からのスウェルは夏季(10月~4月)がベストシーズン。この影響を受けて波が大きくなるのはカボ・ブランコ(CABO BLANCO)以北のポイント。

・南からのスウェルは冬季(4月~10月)がシーズン。この影響を受けて波がサイズが上がるのはマンコラ(MANCORA)以南のポイント。

・左向きの波が多い。

             カボ・ブランコ(写真:www.peruazul.com
d0066280_835644.jpg


**マンコラ情報**
・マンコラは4月~10月の冬期(といっても昼は十分暑く、朝夕少々涼しいくらい。)、午後1時~4時までの間は強い海風が吹く。早朝~午前はサーフィン。 午後1時~4時になるとカイトサーフィンをする人たちが出てくる。彼たちがいる間は、風が強いのでサーフィンには向かない。そして午後4時になると、風がやんでまたサーフィンタイムとなる。

・クリスマス~年始、7月28日前後1週間(独立記念祭)は海も陸も異常に混むので、あまりお薦めではない。

・マンコラのすぐ横にあるプンタ・バジェーナス(PUNTA BALLENAS)はマンコラが人で密集しているときも空いているのでお薦めである。マンコラより若干波のサイズも大きい。マンコラから歩いて5分。

・ROBERTO MUÑOS (ロベルト・ムニョス) マンコラでサーフレッスンをしている。真面目な人物。ペルーと米国を行き来して育ったので英会話可能。レッスン受けなくても山ほどあるサーフスポットの案内役としても。 → surfinglessons_1@hotmail.com

Del Wawa カイト・サーフィンが習える


**ご予算(ソル表示)** US$1=S/.3.33くらい。単純にソルを3で割ったらいいかも(←かなり大雑把?)

Oltursa リマ→マンコラ 直行バスチケット 特別席:S/.120 2階席S/.80.00 (片道)
マンコラ宿 Sol y Mar S/.15.00 (一人あたり、ぬるい水シャワー、素泊まり)
マンコラ宿 Del Wawa US$15.00 (一人あたり、泊まってないけど良さげだった)
お薦め食事 「Las Gringas」 ジャンル:イタリアン 定食S/.8.50 (前菜+パスタ+飲み物) 「Las Gemelitas」 ジャンル:魚介もの(セビチェリア) 定食 S/.10.00 (前菜+メイン 量多くうまい、この店はかなり有名らしい)
サーフボード レンタル 4時間 S/.10.00 終日 S/.20.00
サーフレッスン 1時間 S/.25.00 
おみやげ物 貝殻のモービル S/.10.00くらいから・・・、貝殻のピアスS/.5.00とか。なかなかかわいらしい。

d0066280_8293224.jpg

            次は4月ごろいきたいにゃ~~~
[PR]

by lapampilla | 2005-10-13 06:20 | サーフトリップ
<< 日曜サーフィン マンコラ行ってきた② >>