ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ワイロはマカ

本日、めでたく外人登録証更新しましたー!!パチパチパチ。あーよかった、手続きすんなりいって。労働ビザで滞在許可をもらってる私は、面倒ながら1年ごとに外人登録証の更新をしなきゃいけない。
必要書類&手続きの流れ(来年のために・・・ここなら無くならないよね??)

1.申請用紙 25ソル→イミグレで入手
2.労働契約書のコピー、公的認証を受けたもの。
3.3か月分の給与明細コピー(最近のもの)
4.外人登録証のコピー
5.これらすべてをまとめて窓口(Mesa de Parte /Expedicion)に提出。
6.3日後に再びイミグレに行き、US$50.00を支払って登録証の裏に更新のシールを貼ってもらい、更新完了。


さて、必要書類をそろえて窓口に提出したのが昨日。そして更新シールをもらったのが今日。あれ・・?どうして3日後じゃないのって・・・?

昨日、必要書類をそろえて窓口に提出したときのこと。私の労働契約書をしげしげと眺めながら、おっちゃんが話しかけてきた。

「へえ・・〇△□薬用植物研究所ねえ、ちょうど僕腰痛に悩んでるんだけど、何かいい薬草ないかねえ・・あんた15日で期限切れるから、今から手続きするとぎりぎりだけど、明日すぐに延長できるようにしてあげてもいいよ・・・」

おっちゃんの目がきらりと光った。言わんとするところが分かった私は、

「OK!じゃあセニョール、明日何時に来ればいいの?」

「朝8時ね」

おじちゃんのいいたかったこととはつまり・・・
「腰痛に効く薬草またはそれに準じるものをくれたら、便宜をはかってやる」ってこと。本当は、金・月・火と3日間普通どおり待って週明け水曜日に受け取ることもできたんだけど(有効期限は木曜)、こういう面倒な手続きが2日間で済むならおっちゃんに薬草でも何でも上げてぱっと済ませたほうがいい。と判断した私・・・・翌朝、家にあったマカ550g(細かい)、瓶&袋入りで持っていきましたよ。

「はい、セニョールのためにマカ*持って来たよ。輸出用だから品質保証ばっちり。」

「え、マカ?」

「マカは全てに効くのよセニョール、これで24時間いつでもパワーばっちりよ」

にやーっと笑って「OK、OK」と言ったおっちゃん。
私もにやーっと笑って3階へ。指定の50ドルを払い、無事に更新終了。

・・・もしかして、私、超ペルー人化してるかも?! 。。。なははは

*念のため・・日本にも相当出回ってるので皆さんご存知と思うけど、マカっていうのはペルー原産の健康食品です。。。詳しくは「マカ」で検索かけてください(不親切ですんません)
[PR]

by lapampilla | 2005-09-10 07:17 | ペルー
<< 海行ってきたが 海行ってきた! >>