ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ワンチャコ (Huanchaco) ②

ところで、ワンチャコはペルー北部のサーフィンの中心的場所でもある。

ワンチャコそのものもいい波が立つけれど、ワンチャコの属しているラ・リベルタ県(La Libertad)にはあの世界一長い波であるチカマ(Chicama)やパカスマヨ(Pacasmayo)をはじめいくつものスポットがあるし、ワンチャコがある町トルヒーヨ(Trujillo)はペルーの中でも大きな都市の一つ。人口も多く、経済的にも豊かなので大きな大会などを開催する力がある。観光開発の中でもサーフィンが大事な要素として捉えられているのが、サーフィン教室やサーフショップの数の多さにも見て取れる。

ちなみに、ちょうどトリップに行った休暇中にも大会が催されていた。
Circuito Nor Peruano ペルー北部ブロック大会みたいな感じで、リマとはまた違う地方の、しかもしっかりとしたサーフィンの世界があるんだなと感じた。

d0066280_1045964.jpg

                        大会の様子


ただ、この一番いい部分のポイントが大会で使用されていたので、自分は歩き回ってほぼ無人のこちらを発見して入った。ライトブレイクでしっかりとした良い波。

d0066280_1064066.jpg


一方、スクールが行われ人がいっぱいいたのがこちら↓でも、これはちょっとしょぼすぎるよね。。。

d0066280_1048683.jpg



子どもは今回はサーフィン行わず。で、伝統的な葦舟トトラでお散歩。最終日はフラットだったのでプール状態の海で泳いだのが楽しかったらしい。(波はコワイらしい)

d0066280_1018750.jpg

                        さようなら~(笑)


ということで、またぼちぼち書き始めます~
[PR]

by lapampilla | 2012-06-11 01:40 | サーフトリップ
<< 戦いの日々 Huanchaco ワンチャコ ① >>