ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

連休終了

あっという間に4連休終わってしまいましたーー。でも、波はあまりなかったっす。。。
初日朝早くは波良かったですけどね♪
最終日日曜早朝は一番乗りを目指して海に向かいたかったのに、連れのGが寝坊して結局着いたのが7時前。くそーーーこっちは5時おきだって言うのに!!
でも、たまには仲間と一緒に行くのもいいもんです。やっぱり一人で行く楽しみ、誰かと行く楽しみ両方を味わいたいよね。

しかし肝心の海は波なくてかなりつるつる。パンピージャはまるで鏡のよう。でも、かなり待てばちゃんとセットが入ってる。こういう時はプンタ・ロキータに移動じゃ♪
着いてみると僅か1人がゲッティングアウトしてるとこ。どんなに波がない日でも、ここには波が常に立ってるありがたい場所です。早速着替え、ストレッチをする私。でもGは全然動こうとしない。

私「あれ、Gは入らないの?波小さいから?」

G「僕はいつも朝起きたら30分間お祈りをするんだ。だからまだ入らない」

そうやって、タオルをしいて座禅を組んでしまった。
そうですか・・・・私は待ってられまへんので入りやす。
そうやっている間に、また別の一人がゲットしていったので、私もその後を追うようにポイントへ向かった。あ~~~気持ちいい。朝の海ってほんと気持ちいい、しかも人が少ないのってほんと最高。待ってたら、来た来た自分サイズの波がどんどんくる。

私はいつも、波待ちしてる人たちのラインより少しインサイド寄りで波を待ち、前にいる人たちが乗れなかったのをパドルして乗る。一つには、未だ下手なのであまりアウトに行くのは気が引ける。それに、インサイド寄りのほうが波が強いから乗りやすい。テイクオフはけっこう調子いいが、やっぱり立った後がなかなか続かない。

波待ちをしている間、後ろを振り返ってGのほうを見ると頭を垂れてまだ祈ってる。
また波が来たのでテイクオフし、戻ってきてまた後ろをみると・・・
あれ?Gがいないぞ。
まさか、入らないで帰ってしまったのかな。。じゃあ私の荷物は?!
必死で目を凝らして岸を見るけど、姿が見えない。げーーー、どうしよう。

また波が来たのでとりあえず練習にかかり、はっと気がつくと、後ろからGがやってきた。なーんだ、着替えて海に入ってきたのか。ああびっくりした。

私の顔を見るなり、こう言った。
「すごくいい波を捕まえいて、しかも立つタイミングも、立ちかたも、見違えるくらい良く出来るようになってる!なのにどうして立った姿勢を保つ努力をしないんだ!!!さっき見たけど、自分から板の上から飛び降りてたぞ!!あーー、超腹が立つ」

私「え!!そんなこと絶対ない、自分から飛び降りるなんて」

G「いや!!僕は見たもんね、確かに自分から、ぴょんと飛び降りてた」

・・・・そんなことってあり?自問自答。確かに、うわーぶっ倒れる!!という寸前にとび降りてるかも。。。一度、まずい倒れ方をして板が顔にぶちあたり、口が切れて血の海になったのが怖いのかも。。(何回も切ったけど、このときは傷が膿んで最低だった)

G「ほらね。もし前のめりになったら、後ろ、右に落ちそうになったら左とバランスを保つ努力をすれば、板はそれにちゃんと応えてくれるのに、全然それをしてないだろ」

・・・自分ではやってるつもりなんだけどな・・・

いや、言い訳はいたしません。道のりは険しいのだ。でも、光が見えてきた気がする。
それに、ちゃんと立つべき時に立っていることが客観的に確認されたのは嬉しかった。このタイミングを覚えるのだけで何ヶ月かかったか・・・

明日もまた、行って参ります!!

冬のリマの海を、私の熱気で熱くしてやるぞ!!!!
[PR]

by lapampilla | 2005-08-02 08:24 | 波乗り日記 | Comments(0)
<< お勉強 海行ってきた~~波は最高だった... >>