ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

板修理&びっくりカップル

既に2,3の傷がついていた私の板ですが、先日ついにノーズ部分を思い切り岸にぶつけてしまいました。波に乗って沖から岸へ帰ってきたのはいいものの、砂浜ではなくて石浜なので岸に到着する直前にボードから降りなきゃいけないんですが、波の勢いが強くて降りられずにクラッシュ・・・・・板の中心に通っている芯がむき出しになるという大変哀れな状態に!

この芯、日本では何て呼ぶんでしょうね?ペルーでは「Nervio」(=神経)です。「怪我して神経が出てしまった!」みたいな、なんだかボードを擬人化しているようで好きな表現。

そんな訳で今朝早く海沿いのサーフィンクラブ「Club Waikiki」(クルブ・ワイキキと読む)に行きました。そこにいる「マミコ」というおじさんはボード修理の腕が良く、しかも格安なのだとか。知り合いだけでなく、海でちょっと話した人皆が「板の修理ならマミコのところへ行け」というのできっと修理が上手に違いない。

修理出す前に、ちょっと海入ろうかなと思ったものの波はなし。しかも荷物を預けるおじさんの姿も見えないので入らず。

そしてマミコさんに対面。入念にボードをチェックして、直すべき傷の数は5箇所。あーいくらだろう、修理代・・どきどき。
「全部で20ソル(650円くらい)でいいよ」
え、、や、安い!ホントに??前別のボードを修理したときは、1箇所で30ソルだったのに!!
すごい~~ラッキ~☆☆

大満足でClub Waikikiを出て、再び海沿いに出たときにびっくりな光景を発見!
冬の朝の海で、男女2人が水着で海水浴してる~!!
その時、朝7時半。しかも、中年、いや初老といっていいカップルで子犬3匹も一緒に海水浴!

ヤジウマな私は即効で近づいていった。だってね、なんかものすごく楽しそうだったんです。
多分夫婦と思うんだけど、もうキャアキャア言いながら水とかかけあってんの。
「寒くないの~~??!!」と二人に向かって叫ぶと、笑顔でこっちを振り向いて首を横に振った。
水着を下に来ていたので、一瞬自分も入ろうかと思ったが。。。さすがにウエットなしでこの寒い時に海に入るか?やめなさい!と頭の中で声がしたのでやめました。それに、なんか絵になっていた二人の間に割り込むのも悪い気がしたし。

なんだか妙に素敵だったな~。夫婦で、趣味が寒中水泳って文句つけようがなく素敵だよ。

***

板は木曜に完成するらしい。それまでは陸錬でも行っておきます。
[PR]

by lapampilla | 2005-07-20 04:17
<< 海行ってきた!~パンピージャ~ 海ーーー!! >>