ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

マカハ

土曜日午後、仕事で凝った頭をほぐしに海行ってきやしたー!
この日は波があった、あった。タクシーの窓からも波がじゃんじゃん押し寄せてるのが見える。で、パンピージャに着くと・・大会やってました。でかーいペプシのロゴが入ったスタンドが立ってた。そんなわけでもう少し奥にあるマカハに行ってくれと頼んだら、タクシーの運ちゃん
「セニョリータ、ワシはてっきりあんたが大会に出るのかと思って今日はこのまま応援しようと思ったのに、がっかりだなー」
なーんて冗談を飛ばしてくる(笑)。

さて、マカハに到着。ここは波の無い日は全く力のないスープがよぼよぼしているだけの所だけれど、今日みたいに波のある日は十分練習可能。
あと、ここは潮の流れが強い。いくらパドルしても、すぐ右に流されてしまう。

堤防に突き出ているのがレストラン「ロサ・ナウティカ」。その奥に波が立っているところがマカハ。
d0066280_050597.jpg
ごらんの通り堤防に沿って青い屋根のレストランがあるんだけど、このレストラン、岸から向かって右側の一部が海に突き出てて、その下を木の支柱が組み合わさったのが海中に伸びて店を支えてます。

・・夏にここで練習していた時のこと、ふと気がつくと流されてレストランのすぐ近くに来てしまっていた。そびえ立つ木の柱の数々が目前に迫ってきて、ぶつからないように必死で反対方向にパドルするんだが波はどんどん入ってくるし、潮の流れは強いしで抜け出せなくて大変だった(笑)。日本ではテトラにはまって大変みたいな話があるようだけど、私はレストランの下の支柱にはまりかけてかなり恥ずかしかったなあー。すぐ横を少年サーファーたちが悠然とパドルしてくしね。。

さて土曜日は、この数ヶ月間パドル力だけはついたようで支柱にははまりませんでした!(笑)沖のうねりで練習しようと思ったが、ポイント付近まで到着するとかなり荒れ状態&掘れあがってすぐに崩れる難しそうな波。でもここまで来たからにはとテイクオフしたが案の定2回ワイプアウトくらって退散。しかも巻かれたとき、硬い海底に足がついてびびった。ついでに板に頭ぶつけるし。そんな訳でインサイド寄りに移動してスープで練習した。

写真手前に階段が見えるけど、早朝・夕方遅くは海岸沿いの車道にタクシーは滅多に通らないのでこの傾斜をのぼって来なきゃいけない。これがまたいいトレーニングなんだけど、さすがにハードな波の日はちょっと疲れる。
ああー、車が持てるように、頑張ろう・・と思った。
[PR]

by lapampilla | 2005-07-12 23:59 | 波乗り日記
<< スモーク、キンスキー、etc イヤな奴 >>