ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

本日の波/ リマのプンタ・ロキータ

d0066280_54336.jpg

波情報で今朝は波がない日ってことが分かってたので、いつも行くパンピージャ(Pampilla)の横にある別の浜プンタ・ロキータ(Punta Roquitas)に行く。この浜は遠浅で、他の浜で波がない日でもなぜかちゃんと波が立ってるのだ。
でも、波数が多い分ゲットが大変。。。
必死こいてパドルしても、次々くるスープに押し返される~~ドルフィンして、水面に上がったら目の前にもう次のスープが迫ってるってかんじ。それでも、これでもか!これでもか!とパドルしてやっとポイントに出た。
一回外に出てしまえば、ここは波が次々やってくるのですごく練習になる。
人数も今日は少なめで15人くらいかなあ。
今日も、ほとんど立っては落ち、立っては落ちてだったけど、一回だけいつもよりちょっと長く乗れたかな・・

多分、私は立つタイミングが遅いんだと思う。だからすぐに失速→板が不安定→落ちる、というパターンにはまってる。じゃあー、なんでもっと早く立てないか?

自己分析:
波の頂点に来て、ここで立たなきゃ!っていうときに、尻込みしている=よーするに、怖い!
腹ばいで斜面を降りるとき、たとえ小波でも上から降りてくるとすっごい傾斜。あの急斜面の頂点から立ってすべり降りなきゃいけないんだが、どこかで怖いと思ってる。
対処法:
どーせこけるんだから、さっさと立つ!
水なんだから落ちても痛くない!
一度立てたんだから、大丈夫!

・・そう、過去にたった一度だけど立ってうねりをすべり降りたんだが、あれはマグレ?
なんて考えすぎも良くないね。一度できたんだから絶対できる!!
頭をからっぽにして、また頑張るぞ!!
[PR]

by lapampilla | 2005-07-07 05:01 | 波乗り日記
<< イヤな奴 のらくら日曜日 >>