「ほっ」と。キャンペーン

ペルーの波


南米ペルー、リマの波乗り& サバイバル日記。
by lapampilla
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

波がとまらない

冬に入ったわりにはそんなに寒さを感じない。
海もまだまだ冷たくて耐えられない!!というまでにはなってません。

そして今年の冬は、波がコンスタント!!リマの場合、夏より冬の方が波が大きいのは
毎年のことだけど、今年は特にずっと大きいうねりがはいってきてサイズが下がらない。

あんまりでかすぎると私は入れなくなるのだが(笑)
今週末はほどよいサイズで楽しめた@マカハ。

今週は平日も昼から仕事の日があるので、朝を狙っていこうかな~♪

今、友達からほぼ新品のサーフボード6'5を買わないかと言われて考え中。
確かに私が乗ってるのは6'8で大きいので、安定感はあるけどもっと動かしやすいのが欲しいなと思っていた。
とりあえず試してみるかなあ。
[PR]

# by lapampilla | 2013-06-10 13:48 | 波乗り日記 | Comments(0)

聖週間

聖週間で久しぶりにゆっくり過ごすことができた。
のんびりサーフィン、波もあいかわらずたっぷり。
朝はそろそろ霧の出てくる季節なので、昼前くらいに入るのがちょうどいい。
これは3/29のマカハ。31日は、もっと大きかった。
波は今週もずっと大きいみたい!

d0066280_22512186.jpg


午後は友達を訪ねたり、本を読んだり。
日曜は、子供の希望で教会へ。。。
[PR]

# by lapampilla | 2013-04-01 22:58 | 波乗り日記 | Comments(2)

いい波

先日の日曜日、1ヶ月ぶりくらいで海に行くことができた。

予報でも良い波が来ているみたいだったし、リマ市長のリコール選挙当日、きっと皆選挙に行く関係で(ペルーは一応投票の義務があるので)海は空いているだろうと思い、いそいそ出かけた。

が、タクシーがなかなかつかまらない。我が家は目の前が大学で、そこが投票所になっていた。投票帰りの人たちが次々とタクシーに乗るので、サーフボードを抱えて海に行くなんていう客をわざわざ乗せなくても、いくらでも稼げるから、たまに来る空車も素通りしていく。
唯一止まった車からは普段の倍の値段をふっかけられたので、そのうち捕まえられるだろうと思いなおし、歩き始めた。

しかし結局全然タクシーは来ず、探すのがかえってめんどうになったので歩いていくことにした。午後2時に家を出て、海(マカハ)に着いたのが3時15分。

ちょっと疲れたので15分ほど休憩してから入った。

そこは旅行客も沢山来るビーチなのでそれなりに賑わっていたけれど、それ以上に沢山の波が入ってきていたのでご機嫌なサーフィンができた。

最後はレストラン(ロサ・ナウティカ)のあたりから外までずーっと波に乗って出てきた。
気持ちいい。

秋が来たのを感じる一方で、まだ夏めいた陽気も残っている今の季節、リマはとても過ごしやすい。また次の日曜日、海へ行くつもり。
[PR]

# by lapampilla | 2013-03-20 05:22 | 波乗り日記 | Comments(2)

夏が来る♪

一昨日(日曜)に数ヶ月ぶりのサーフィン!!

土曜は昼・夜とダブルで宴会だったがまったく2日酔いの気配もなく。

子供は友達の家にお泊りに行っていたこともあり、のびのび午前中を海で過ごした。

波も大きすぎず小さすぎず、リハビリにちょうどよい@マカハ。

このところ記憶が飛ぶくらいに仕事に追い立てまくられていたが、それでも何回か
水泳に行っていたせいか?あまり体力の衰えも感じなかった。

それにしても、やっぱり海はいいわ~離れられません。
[PR]

# by lapampilla | 2012-11-20 22:59 | 波乗り日記 | Comments(1)

展望

なんと今年もあと3ヶ月になってしまった!
ラストスパートで乗り切ろう。

今年はちょっと大変だったが、ようやく「手綱をしっかり握っている」状態になったと思う。

一時期はどうなることかと思ったが。。。
観光の仕事はやはり波があることを実感した。

しかし、私の場合今までの環境が恵まれすぎていたんだよね。
目をつむっていても沢山のお仕事が雨あられとあったのです。

しかし、状況が変わったのを嘆いてもしょうがないので、色々対策を立てました。

①短期的な対策として、観光業については、様々な会社と働くことでリスク分散。
フリーランスの身である以上、当たり前のお話ですが。

②長期的な対策として、観光業に頼った現収入の見直し。

現在

会社員給料 30%
観光業(フリーランス) 60%
翻訳通訳業(フリーランス) 10%


プラン1

会社員給料 30%
観光業(フリーランス) 50%
翻訳通訳業(フリーランス) 20%

来年はこれを目指します。とりあえず単発的にさせていただいている通訳の仕事を増やしていくためにもっと勉強。スペイン語はできる人が多いから大変だけれど、こっちの道は努力と開拓の余地が大きい。観光とはちがって人が多くないので、仕事自体はたくさんあると思います。使ってもらえるだけの力さえあれば!今年後半は割りあい通訳の仕事があって助かったものの、自分のレベルを痛感しましたが。。


プラン2 目指す形

会社員給料 30%
観光業(フリーランス) 30%
翻訳通訳業(フリーランス) 40%

観光業はこの先ますますサバイバル化していくので、最終的には3割程度にするのが一番安全だろうと思う。


プラン3 奥の手

会社員給料 100%

現在、月12日の契約をフルにすることで見直し。この場合全体の収入ダウンは避けられないけれど、安定する。ここにずっと残るとすれば、あと10年後くらいにはこの手もありと思う。



転んでもタダでは起き上がらない!!
前進あるのみです。
[PR]

# by lapampilla | 2012-10-01 00:54 | ペルー | Comments(0)

戦いの日々

いやー仕事がひまになるかと思いきや、フタを開けてみるとあちこちから色んなものが飛び込んで、結局また忙しくなってしまった。さらには家のことや子供の学校のこと、心の治まるときがない感じ。こんな時こそ海といいたいとこだが、ちょっと今踏ん張り時かなと思うのでしばらくお預け。ちょうど8月に入って今頃冬がやってきた感じだし、ああでも今月末までには1回くらい行きたいな。。。


こんなときこそ笑いを。

d0066280_22114949.jpg

     おすまし(自分はけっこう美形だと思っている)


d0066280_221365.jpg

      つい油断した~~
[PR]

# by lapampilla | 2012-08-20 22:15 | ペルー | Comments(4)

ワンチャコ (Huanchaco) ②

ところで、ワンチャコはペルー北部のサーフィンの中心的場所でもある。

ワンチャコそのものもいい波が立つけれど、ワンチャコの属しているラ・リベルタ県(La Libertad)にはあの世界一長い波であるチカマ(Chicama)やパカスマヨ(Pacasmayo)をはじめいくつものスポットがあるし、ワンチャコがある町トルヒーヨ(Trujillo)はペルーの中でも大きな都市の一つ。人口も多く、経済的にも豊かなので大きな大会などを開催する力がある。観光開発の中でもサーフィンが大事な要素として捉えられているのが、サーフィン教室やサーフショップの数の多さにも見て取れる。

ちなみに、ちょうどトリップに行った休暇中にも大会が催されていた。
Circuito Nor Peruano ペルー北部ブロック大会みたいな感じで、リマとはまた違う地方の、しかもしっかりとしたサーフィンの世界があるんだなと感じた。

d0066280_1045964.jpg

                        大会の様子


ただ、この一番いい部分のポイントが大会で使用されていたので、自分は歩き回ってほぼ無人のこちらを発見して入った。ライトブレイクでしっかりとした良い波。

d0066280_1064066.jpg


一方、スクールが行われ人がいっぱいいたのがこちら↓でも、これはちょっとしょぼすぎるよね。。。

d0066280_1048683.jpg



子どもは今回はサーフィン行わず。で、伝統的な葦舟トトラでお散歩。最終日はフラットだったのでプール状態の海で泳いだのが楽しかったらしい。(波はコワイらしい)

d0066280_1018750.jpg

                        さようなら~(笑)


ということで、またぼちぼち書き始めます~
[PR]

# by lapampilla | 2012-06-11 01:40 | サーフトリップ | Comments(5)

Huanchaco ワンチャコ ①

1年ぶりの更新!

この1年は仕事に恵まれていたものの、サーフィンはひどいときは月に1回というありまさに。。
そんなんでサーフィンブログなんて書けないよね~(笑)

でも、仕事あるときはやっぱりまとめてやっとかなきゃ!と思うのが庶民かつ半フリーランスの性ですわ。。

が、最近はちょっと暇=余裕が出てきたので、多いときは週2回くらいで海行けてます!
時間と収入のバランスを、どこに置くか。それが問題だ!


ところで、この前(といってもだいぶ前になったが)のイースター休暇には10年ぶりくらいにペルー北海岸のHuanchaco(ワンチャコ)に行ってきました。


いやー、あんなにワンチャコの海岸線長かったとは!コスタベルデで言えば、バランコからミラフローレスの南端~北端くらいの距離があるのでは?もっとこじんまりした所と思っていたが、10年前の記憶は頼りにならない。

d0066280_10423279.jpg


そして当時まだ鄙びた田舎の海辺って感じだった海岸線沿いは上手く開発されていて、例えば近年注目され無秩序に乱開発されたという表現がぴったりのMancora(マンコラ)なんかと違い、ああこんないい場所になったのかワンチャコ!と感慨深かった。

d0066280_10352691.jpg


イースターだから国内外の観光客でにぎわい、屋台から庶民的料理屋さん、高級レストランまで大忙し。宿もバックパッカーからこぎれいな感じのホステル、そしてきちんとしたホテルまで海岸線沿いに長く立ち並んでいる。長く伸びる海岸線沿いにはお土産ものを売るヒッピー風の人や、小さな移動式お土産店が並び、太陽はさんさんと照りつけ、横には青い海がどこまでも!!でも全体的に荒れたような雰囲気がなく、清掃も行き届いていて好感がもてる。海岸線のほぼ中央部にはちょっとした博物館なんかもあり、子連れ旅行にも◎な雰囲気が良い。

d0066280_10365791.jpg

[PR]

# by lapampilla | 2012-06-11 01:21 | サーフトリップ | Comments(0)

豚足

九州出身のワタシですが、上京してから好きになった食べ物が2つあります。

1つ目は納豆。
実家暮らしのときは、味やにおいが苦手でした。

でも、長野出身の同級生がキャベツの千切りと混ぜた納豆を朝ごはんに食べさせてくれた時から
納豆のおいしさに開眼。リマでは手作り納豆が手に入るので、ありがたくいただきます。


2つ目は豚足。
これはアルバイト先で覚えた味で、あのプルプルとした食感がたまらない~。

豚足は、ペルーに来たばかりのころ(10年くらい前)は、よくスーパーで見かけたけれどここ数年はとんと見かけませんでした。

が、この前の週末にスーパー「Metro」で、数年ぶりに豚足を発見!!
お兄さん曰く、週末にちょくちょく入荷するらしい。


いそいそと買って帰り、3時間ほど煮込んだものを焼き網であぶって、ポン酢でいただきました。


おいしかった!!

次はがんばってテリーヌでも作ろうかなあ~
[PR]

# by lapampilla | 2011-07-05 11:25 | ペルー | Comments(1)

満足

ブログはもう消えてなくなっているかも。。と思っていたら、まだ残っていた(笑)

5月はほとんど寝る間もなくお仕事づけでした~余裕がなくなると
仕事-家-子供-仕事-家-子供∞ モードになってしまう・・・
そこはかとなくぶっそうな選挙戦騒ぎもようやく収まり。

いつの間にか6月、今日は小春日和な一日。
お昼時に久々に海へ行ってきた@バランキート。

到着したとき、ちょうど知り合いがサーフィン終えて出てきたところだった。

海を見るとあと2人だけ。。波はあるのに人がいないな~

着替えている間にその2人も上がってしまったので、結局1人きりで貸しきり状態に。

2ヶ月ぶりの海で1人というのは最初はちょっと怖い気もしたけれど

波は大きくなく小さくなく、コンスタントで整っていて

最高でした!

満足!!!

久しぶりだったのでパドルだけして終わりかな~とも思っていたけれど

今日は波との相性が良かったのか、すいすい乗れて楽しかった。

これはへっぴりなワタシにとっては非常に珍しいことなので、よけい嬉しい。

そして今年はエルニーニョなのか??水がものすごく温かかった!!

寒がりとしては非常にありがたや~

まあ日によっては平年並みに冷たいそうですが。。。


それにしても

やっぱりサーフィンはええわ~

と思ったひと時でした。
[PR]

# by lapampilla | 2011-06-17 05:08 | 波乗り日記 | Comments(2)